CAC化粧品 ナチュラルライフ ヘアケア スキンケア Colorz-O

髪や肌の記事、ヘアーサロンのニュース、CAC化粧品の魅力、はたまた店長および、スタッフのお好みネタなど 横浜からメッセージを発信しています。
<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

毒も薬のうち?

今日はA薬局の息子さんRくんがご来店。
4月からは大学院に進むことが決まってます。

試験の内容を自分で確認したということで、
「(まだ発表ではないけど)薬剤師国試受かりました。」


以前にもここで書いたと思いますが、
彼が学んでいたのが”糖鎖”というもの。

DNAに続くというか、もっと詳しく”糖鎖”という分野を研究していくことによって
男性なら”前立腺癌”、女性なら”子宮癌(乳癌かな?)”
になる年齢を特定できるとかいうことらしいです。(凄いな~)


自分でも結構”スキンケア”に力を入れてるつもりなんですが、
やっぱり専門家には全く歯が立ちませんね。(当たり前~)




いつだか、
「なぜ東南アジアの子供たちがアレルギー疾患にならないか?」
という番組を観ました。


結果からいうと、
彼らの体中にはギョウチュウがいて、
その毒素でアレルギーにならないのではないか?というもの。



そういえば、
私たちの世代は定期的にお尻(肛門)にシールを貼って提出することがありました。


子供の頃、地面に落としたおかしを拾って
汚れを払ってから食べたりしてたりするのは当たり前。


駄菓子やさんでは”あんこ玉”なんてのがあって、
おばちゃんに隠れては、よく指でつついて当たりを探してました。

考えてみれば、自分がそんなことをしてるんだから
他のガキんちょも同じことをしてたはず。


外で真っ黒になるまで遊んで、
小銭を握り締めて駄菓子やに走りこんで。


ほんと、何を口に入れてたのか分からないです。(^-^:)


で、話を戻します。

「何で今の子供たちにアレルギー疾患が多いのかな?」と私。

「抗菌素材で囲まれてるからだと言われてます。」とRくん。


つまり、

”以前は体の中に悪いものがあって、
体本来の持つ”防御システム”(=抗体反応?)が使われていたので、
花粉とかハウスダストに体自体が鎌っていられなかった。”

というわけ。


☆確かに目には見えないけど、空気中には菌が溢れかえってます。
 食中毒を起こす菌も普通にそこらにいます。

 ただ、
 ある一定の気温にならないとそれらの菌は増殖しないので
 食中毒を起こすまでの毒素も出ないわけ。

 これから気温が上がって、菌が増殖し始めると、
 彼らは毒素を出すので、その値が増えると中毒を起こしやすくなります。



さてさて、
なぜ抗菌素材に囲まれるとアレルギーになりやすいか?

さきほどの”悪いもの”が身の回りにないので、
体内で抗体を作れない状態になります。

だから花粉などに過剰に反応してしまうらしい...


今年初め、メディアで盛んに
「インフルエンザに注意してください!」とか、
「早く注射を打ちましょう~!」とありました。


Rくんのお父さん、Aさんに
「幸いにも私は全くかかる気配ないし、もちろん注射も打ちません。」
と言ったところ、

Aさんいわく
「私たちの世代は、もう知らないうちにインフルエンザにかかって治ってるんですよ。」
「子供の頃、いきなり高熱が出たりしたことありませんか?
 あれってインフルエンザの可能性が高いんですよ。」


だから、(未知のインフルエンザで無い限り、)
抗体が出来てるからかかることはないそうです。


世の中にいくつか”必要悪”があるとしたら、
私たちの体にとっても”必要悪”があってしかるべきなんでしょうね。


Rくんいわく

「これってほんとはまずい話かもしれませんが、
 赤ちゃんのうちにスリッパの裏側でも舐めさせると
 抗体が出来ていいみたいです。」


ふんふん、だよね~
多少、下痢したり熱出したりって
赤ちゃんにはつきもののような気がします。


赤ちゃんが手当たり次第に口に入れるのは、本能のほかに、
人間本来が必要とする”自然抗体”を身に付けるためなのかも....
固定リンク | この記事を編集する | comments(0) | trackbacks(0)

WBC Cuba vs Japan

再三ニュースでも取り上げられてますが、
WBCで、JapanがCubaを下し、Los Angeles行きの切符を手にしました。

結果が出たせいもあってか、”チーム一丸”って感じがしましたね~


みんな活躍したけど、
個人的な”今日のMVP”は、岩隅選手と中島選手。
改めて良い選手だと思いました。


岩隈投手から引き続いた杉内投手がこれまた抜群の内容で、
危なげない投球に勝利を確信しました。



今回の侍Japanは良くも悪くもイチロー選手のチームだと思います。

したがって、彼に結果が出ない限り、
「先行きは暗いな...」と感じてました。



9回の最終打席の前にお客さんとこんな会話をしていました。


「イチローの持ち味は、内野安打とGap hit(右中間・左中間に打球を飛ばす)だと思うんです。 だから、外野の間を抜いて3塁打が出れば...」


なんて話をしていたら、ものの見事に右中間を裂いて、
Standing Triple !

この一打で彼が本来の輝きを取り戻せれば、
投げ勝つJapanではなく、打ち勝つJapanが観れるはず。



今日の最後のお客さんIさん、
彼はまさに高校球児(元ヤクルト広沢選手の後輩にあたります。)

Iさんと意見が一致したのが、「4番に福留選手を」ということ。
彼の輝きはクリーンナップにいてこそあるように思えますね~
(でも、原監督は最後までこの打順でいくんでしょう。)



さて、
最近とみに暖かさを増したせいか、思いのほか忙しくて
今日も閉店が9時を過ぎてしまいました。

でも、埼玉から来店されたIさんは
あれからまた1時間半かけて帰るんだからね~(ありがたいことです。)



さてさて、
明日は久しぶりの早出。
前述のMちゃんのセットを8時半から行うことになってます。


それに、
侍JapanがKoreaにどう戦うかも見ものだし。

考えてみれば、
国際戦を三日も続けて見られるなんて幸せ~(^-^)
固定リンク | この記事を編集する | comments(3) | trackbacks(0)

for kidz (boys & gals)

今日も横浜は20℃を越える陽気で、
桜の開花予想が最初は3/25だったのが、
先日は3/24になり、今日はとうとう3/21になりました。(^-^)

大窓から日差しもガンガン入るようになってきてて、
レースのカーテンを下ろさないと、すでにお客さんもまぶしそう。


さて、前の”hiar catalogue”からだいぶ日にちが経ってしまいました。
が、しかし、
決して遊んでるわけではあ~りません。

変に写真編集の仕方を覚えたのが良いのか悪いのか、
ちょっと凝るようになってから、時間がかかるようになってます。


「今週中にはアップしよう~」と思ってます。(予定は未定です。^-^:)



先日同じ”12弦ギター”仲間になったお客さんTさんからお電話が。

「娘のヘアスタイルのことで相談したいんですが...」
「では、詳しいことはご来店いただいたときに。」ということで、
夕方、小学生の娘さんMちゃんと一緒にご来店。


聞けば、

「今度クラブチッタでavexのダンススクールの発表会があるので
 そのときにセットをしてもらいたい。」ということでした。


実際に当日3/20の朝にセットするとして、
その前に「どういうスタイルがしたいのか?」
を確認するために、今日はお母さんもご一緒にご来店。


どうしよう、こうしよう、と
本人Mちゃんにヘアカタログから選んでもらったのが
ロングヘアの”スパイラル”スタイル。

お母さんの提案で、フロントは横分けにしようとなって、
まずはカット。
思い切って短くセニングとレザーで軽くしました。


続いてセットですが、
最初は24mmのアイロンで縦ロールを作ろうと思いましたが、
カールスタイラーミストを付けて、
結局同じ太さのロッドをスパイラルで巻いてみました。


結果的には、カタログを同じようなカールを作ってみましたが、
「せっかくだからもっと強く巻いてみようか。」となり、
当日は12mmのロングロッドを使用することになりました。


しかし、
この頃の子供って、結構面白い。


男の子はほとんど自分の意見を持ってないですが、
女の子は説明が上手く出来ないだけで、
しっかりとした”言い分”があることが多いです。


セット後の全体写真も写しましたが、
お父さんTさんからOKが出てないのでアップせず。

もっともです。(心配だもんね~^-^)/

IMG_4324.JPG
固定リンク | この記事を編集する | comments(0) | trackbacks(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210
TAGS
ARCHIVES
OTHERS