CAC化粧品 ナチュラルライフ ヘアケア スキンケア Colorz-O

髪や肌の記事、ヘアーサロンのニュース、CAC化粧品の魅力、はたまた店長および、スタッフのお好みネタなど 横浜からメッセージを発信しています。
<< February 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>

kids must cry.(^-^)

昨日昼過ぎにお客さんKさんから予約電話がありました。
「妻の妹の子供で2歳なんですけど、カットする時間ありますか?」

つい先日、Kさんの1歳になる息子さんをカットしたばかり。


このくらいの子供(半分赤ちゃんと言えます。)って、
まず泣くのが当たり前で、
そこをおだてたり褒めたり...または、食べ物やおもちゃで釣って、
何とかかんとか見られるところまでもっていきます。

Kさんの息子さんAちゃんは、まだ柔らかい髪の毛で
毛流も普通だったので、
ガンガン泣き叫ぶ中、お父さんお母さんと協力して
比較的早く終わることが出来ました。


今回は2歳(今日4/16が誕生日だって。)の男の子ということで、
「少しは楽かな~」なんて思ってたところ....

いや~最初っから泣き叫ぶ~(^-^:)

お母さんいわく、
「いつもこんな感じで、押さえつけてやるんです。」

そのRちゃん、
髪の毛はしっかりしてるし、量もたっぷりある。
うなじは中央に寄っていて、つむじも左端にある。


今度はうちの母、Kくんの奥さん(&Aちゃん)、Rちゃんのお母さんと
大人が4人がかりでのカットとなりました。


このくらいの子供の面白いところが、
泣きながらも食べるものは食べるし飲むものは飲む。

鼻水は出ちゃうし、お母さんにしがみついてるから
みんな毛だらけ~



時々Rちゃん自身に鏡を見せては

「かっこいいね~」
「お兄ちゃんだね~」
「明日2歳になるんだもんね~」


「泣いたらチョコ」を繰り返しながら、予定時間を越えて終了~


最後はお母さんに顔を蒸しタオルで拭いてもらい、
Aちゃん同様、Rちゃん安心したのか、手を振って「バイバイ~」


たぶん、他のお客さんには迷惑な子供の泣き声ですが、
個人的には、
元気に泣く子供の声は、元気に笑う声と同じくらい好きです。



喜怒哀楽を身体全体を使って表現をしますからね~
周りの大人が受け止めてあげれば、
将来きっといい子になるような気がします。


さて、先月”Aベックス・ダンススクール”の発表会用に
娘さんMちゃんのセットをしたのはこのブログにも書きました。

昨日はMちゃんのお父さんTさんがご来店。
「ネットで当日の写真・DVDを販売する。」そうで、
カラータイムの間にPCで観る事に。



mai1.jpg

mai2.jpg


とりあえず、前面に出てるもの(私がみてMちゃんとわかるもの)がこれ。
ご両親ならもっと細かいところまで分かるでしょう。


”子供は泣くもの。そして笑うもの”ですね~
固定リンク | この記事を編集する | comments(0) | trackbacks(0)

とこやさんなんですよ~(^-^)

陽気は初夏を思わせるこのごろですね。
今日はちょうどいいお湿りといったところ。


さて、
先週はHPから新たに3人の予約が入りました。
(ありがとうございま~す。^-^)

そのうちお二人は男性で、
奇遇なことに二人とも”Pin twist perma”でした。
(やっぱりヘアカタログはまめに更新すべきだと再認識。)


もう一人、土曜日にも女性の方から予約を受けましたが
結果的にはご来店されませんでした。


「なんでかな....」と思って、
もう長い付き合いになったお客さんAさんに話してみると、


「きっとお店の前まで来たんだけど、
 むさくるしいおやじでもカットしてたんで
 中に入れなかったんじゃないですか?」
と笑いながら言いました。


う~ん、確かにその時間、
”むさくるしい”
といえば言えなくないお客さんSくんが来店されてました。
(だとしたら笑えないけど、ごめんなさいね~Sくん。^-^:)



そういえば、
昨年末に若い女性が入ってきたときのこと。

「あの~ここって美容院じゃないんですか?」
「いいえ、理容店ですけどカット大丈夫ですよ。」と私。
「いえ、結構です。」と笑いながら帰っていかれました。


今回初めて来られた前述の男性お二人も
「美容院じゃないんですね。とこやさんとは思わなかったですよ。」
と言っていたので、
HPから受ける印象は、きっと美容院なんですね。(^-^:)


当店で女性の方が初めて来られるパターンで最も多いのは
”シェービング”で、
店内に入ってからカットやカラー・パーマ、
それにエステも出来ることを知ることになります。


続いては、
ご主人・彼氏が奥さんや彼女を連れてくるパターン。

なので、
正直、年齢層はそこそこ高くなりますね。


お店に充分なスペースさえあれば、
施術部門ごとにパーテーションで区切って、色々なことが出来るけど
今の状態ではちょっと難しい...



サインポール (2).jpg


とこやさんのシンボルと言える”サインポール”を撤去して
店頭に花や木を植えるようになって、早数年が経ちます。


お肌のケアや頭皮の相談など、色々とご相談に乗れることがあると思ってますし、
実際、当初はそのメニューでご来店いただいて
今ではシェービングの良さを認識いただいてる女性客の方も多いです。


美容院ではありませんが、
機会がありましたら”スキンケア・ヘアケア”でも力になれると。

もちろんカット・カラーもですよ~っと。(^-^)


CACロゴ.jpg
固定リンク | この記事を編集する | comments(0) | trackbacks(0)

My record days / from "FEN"

先週の金曜日に車を修理に出して、代車が来ました。

幸か不幸か、
ナビも無ければTVも付いてない。

なので、久しぶり”FEN”をかけたところ、
懐かしい曲が流れてきました。


まずは、
Fleetwood mac / Go your own way

fleetwood mac go your own way.jpg


今思えば、みんな凄腕のメンバーが揃ってたんだよね。
特に過小評価されてると思うのがL.バッキンガム

彼のソロをYou tube で観ましたが、やはり素晴らしい。



続いて、
The Eagles / One of these nights

the eagles one of these nights.jpg


最初に聴いた彼らの曲は”Desperado”
L.VのD.ヘンリー。実に渋くて説得力のある声です。
(全員が歌えるって強み。)

元々はLinda Ronstadtのバックバンドでしたが、
彼女が若くて可愛かった頃、
よく一緒にライブしてたのを覚えてます。




続いてのTuneが、”Soul Queen”こと、
Aretha Franklin / baby I love you


aretha franklin baby I love you.jpg


”Motown”はもちろん大好きなんですが、
それ以上に好きなのが
”Atlantic”

彼女もそうだけど、大御所R.チャールズやJ.テックス、
E.フロイドや”ダンス天国”のW.ピケット、その他諸々...

いまだにAtlantic R'n'Bシリーズは愛聴盤です。



車を降りる前にかかっていたのがこれ。
CCR / Have you ever seen the rain ?


CCR Have You Ever Seen the Rain.jpg


J.フォガティのR'n'B色が濃い力強いボーカルとタイトなリズムセクション。
効果的なオルガンと、アコギ。
元祖アメリカンロックですね~


あ~みんな”昭和時代"の曲でした。(^-^)/

固定リンク | この記事を編集する | comments(4) | trackbacks(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210
TAGS
ARCHIVES
OTHERS