CAC化粧品 ナチュラルライフ ヘアケア スキンケア Colorz-O

髪や肌の記事、ヘアーサロンのニュース、CAC化粧品の魅力、はたまた店長および、スタッフのお好みネタなど 横浜からメッセージを発信しています。
<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

Colorz  30~40代の白髪に似合う”Fashon Colorz”

引き続き、カラーリングについて。

今回は、

「最近白髪が気になるんですよ。
「ずいぶん増えてきたようで、白髪染めしたほうがいいでしょうか?」



と言った30~40代の声に対して、



「せっかくだから、おしゃれに、より若く見えるカラーリングを。」





今回のモデルは30代後半のお客さん。
会社の帰りにご来店。

以前、オレンジ系の柔らかいカラーを入れたことはありますが、

”白髪”

をカラーリングするのは初めて。


そのきっかけは...

女子社員が3人「白髪増えましたね~」と言ったからだそうで。(^-^:)






太田君施術前1

太田君施術前2



ご覧のように、かなり太い、それいてクセもかなり強い髪質。
元が黒い髪なので、自然と白髪も目立ちます。



最初にカラーチャートで話し合いをした結果、

マット系のグレイアッシュブラウン・トーン7と
アッシュ・トーン6をブレンドしました。
(2液は6%使用)



太田君施術後1

太田君施術後2

太田君施術後3



白髪部分にはマットブラウンが、黒髪部分にはアッシュブラウンが入って、
日差しの下ではほんのり明るく見えます。(趣味はゴルフと野球)



話をしていても、白髪染めには

「”ブラック”か”ブラウン”しかない。」

と思ってる方が多いのですが、そんなことはありません。



しっかりカウンセリングしますので、自分に合った色を見つけましょう~(^-^)/


カット料金(シェービングなし)+カラーリング料金
:¥3670+¥2940~¥3150
固定リンク | この記事を編集する | comments(0) | trackbacks(0)

Colorz リタッチ&トーンダウン

さて、ごぶさたでした。(^-^)
久しぶりのヘアカタログを。

今回は、結構長めのヘアスタイルで、

「カラーリングを繰り返してたら毛先がどんどこトーンアップしてしまいました~(;-;)」

というときのリタッチ&トーンダウンの例をアップしてみました。



中村君施術前天頂部.JPG


中村くん施術前横顔.JPG




これは、前回のカラーリングから約2ヶ月弱をいうことで、
根元には黒い毛が、毛先は2~3トーンアップした状態。



メンズで言えば、”ミディアム”といったところ。



このお客さんは、今の長さを維持したいので
毎回リタッチ&トーンダウンをしています。


まず、根元をトーンアップ。
パイモアのナチュラルブラウン・トーン6とトーン7を1:1
使用2液は6%



さて、次に痛んでトーンアップした毛髪をトーンダウン。
まずはしっかりと保護剤(タンパク質保護膜合成系)を。


同じパイモアの1液(トーンアップと同じ配合率)に、
今度は2液2.4%を配合。





最後にジョイント部分を自然になるようにすると....



中村くん施術後1.JPG



中村くん施術後横顔.JPG


こんな感じに仕上がります。(^-^)/


ちなみに、今回の料金はカット料金(シェービングなし)にカラーリング料金(リタッチ+カラーオンカラー)

:men's cut(medium:¥3990~¥4200)+coloring(¥420
0~¥4410+¥520)



それにいつものTくん。
今回はアッシュグレー(前にもアップしたような気がしますが。)



滝口くん1.JPG


滝口くん2後頭部.JPG
固定リンク | この記事を編集する | comments(0) | trackbacks(0)

My record days / Rod Stewart AtlanticCrossing & more

何度か書いてることだけど、
個人的にNo.1だと思ってるのが、P.ロジャースです。

でも、とてもまねが出来ないけど、
同じくらい好きなボーカリスト(バンドのシンガーとは違います。)の一人が


Rod Strwart~(^-^)/


そしてリアルタイムで買ったのが彼のソロ6枚目にあたる

”Atlantic Crossing”



rod <br />
atlantic crossing.JPG


日本中の誰もが知ってると言っても過言ではない”Sailing”や、
これまた素晴らしいR&Bカバー曲”This old heart of mine”
大好きなロックナンバーの”Three time loser”や”Stone cold sober”
優しい”I don't wanna talk about it”


聴くだけじゃなくて、大声でシャウトしたいけど、
ほんと彼のキーは高すぎる~(:-:)



Jeff Beck GroupからFacesにボーカルとして加入してから
同時にソロ活動も開始。


an old rain coat won't ever let you down(The Rod Stewart Album)

rod solo.JPG


gasoline alley

rod gasoline.JPG


every picture tells a story

rod every pic.JPG


never dull a moment

rod never dull a.JPG


smiler

smiler.JPG




この”Atlantic Crossing”
これら過去のソロアルバムとは明らかに音作りが違ってて、
荒削りな部分がかなり洗練されてます。

タイトル通り、
本格的な”アメリカ進出”を考えたんでしょうかね~
(でも、その後の彼の活躍は書くに及ばないでしょう。)


でも、これらのアルバムの中にも素晴らしい曲が溢れかえってて、
あえてメガヒットとなった”Maggie May”をはずさせてもらい...


これが私の唄いたい1曲~

"handbags and gladrags”(The Rod Stewart albumに収録)






”Atlantic Crossing”(OR 1975)

rod atlantic crossing.JPG

song list:

three time loser/alright for an hour/all in the name of rock'n'roll/droft away/stone cold sober

I don't want to talk about it/it's not the spotlight/this old heart of mine/still love you/sailing



しかし、渋い、でもかっこいいおやじになったもんだ~(^-^)/

固定リンク | この記事を編集する | comments(0) | trackbacks(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210
TAGS
ARCHIVES
OTHERS