CAC化粧品 ナチュラルライフ ヘアケア スキンケア Colorz-O

髪や肌の記事、ヘアーサロンのニュース、CAC化粧品の魅力、はたまた店長および、スタッフのお好みネタなど 横浜からメッセージを発信しています。
<< February 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>

Passionate & mysterious.

仕事が終わって、ニュースを見ていたら、
ちょっと変わったバラの花束が目に入りました。



光るバラ.jpg

その名も
”イルミネーション・フラワー”と”マジック・フラワー”

基本は白いバラに特殊な処理をして、
何種類かの色を作り出すものと、暗闇の中でも蛍光色で光るもの。


すでに結構有名らしく(私は今日知りました。^-^:)、
ブーケにしたり、インテリアの一部としても使われてるそうです。



個人的にも切花をドライフラワーにしたりしますが、
やはり特殊な処理を施して、生花のようにみせる
”プリザープド・フラワー”があります。

300px-Presevedflower.jpg(wiki)


サントリーが作り出した”青いバラ”もそうですが、
人の
”感性に訴えかけるものを作り出す意欲”
って凄いものがありますよね。(^-^:)脱帽です。



話は戻りますが、
イルミネーション~もマジック~も、
元は”白いバラ”ってところが面白い。



純白の花嫁が妖艶で情熱的な姿で花婿を出迎えるとみるのか、
それとも、
その情熱そのものが乙女のものなのか...

いずれにしても、心惹かれるのは確かです。(^-^)




[[[[[(^-^)]]]]]

mixi
またまた足跡つけてます。よろしくです。colorz
固定リンク | この記事を編集する | comments(0) | trackbacks(0)

ついに....(-.-)

”水曜どうでしょう~屋久島:釣り対決”(前枠後枠も面白いな~)を観ながら、
写真を編集してたらこんな時間に~(^-^:)


今日の朝一はスパイラルパーマのお客さんFくん。

ふえきくんP.JPG


予約は連休の月曜日に電話をいただきました。
それにしても、午前中の予約なんて今までなかったので、

「なに~?水曜日休みなの?」と聞いたら、
「会社倒産しちゃったんですよ~」とFくん。

「え~大丈夫なのか~?やばいんじゃない?」と私。

「でも、11月・12月・1月分の給料とボーナスもらったし、
 社長からも納得のいく説明あったんで、次の仕事のためにちゃんとしようかなと」



ついに、うちのお客さんの中に”倒産”という言葉が現実に。(-.-;)


でも、彼は思いっきり前向きで、
「せっかくだから、今までに経験のない職業につきたい。」と話してます。


夏ぐらいに、
「これからどんどん”黒字倒産”増えるよ。」と
建築業を営む社長さんが話してましたが、
実際、今回Fくんの会社もそういうことでした。

融資を受けていた3つの銀行のうち1つが資金を引き上げた結果、
それまで充分に回っていた運転資金に支障が出て....と。



とにかく彼の未来を祈ります。




さて、
こちらは月末のヘアカタログにアップしようと思ってましたが、
久しぶりのライニングだったので、

”鉄は熱いうちに””アップは早いうちに”

ということでちょっと。(^-^)


今回のお客さんTくん。

「こんな感じが良いんだけど。」

そこにはX-Japanのyoshikiが。




ということで、
ハイライトブリーチ(ホワイトブリーチに使う特別なブリーチ剤)で
ランダムにライニング。

つよしくんライニング1.JPG



一度シャンプーしたところ。

つよしくんライニング2.JPG



あとは全頭にムラのないように、ソフトブリーチを施術して出来上がり~

つよしくん3_1.JPG

つよしくん3_2.JPG

つよしくん3_3.JPG


通常のホワイトブリーチは結構需要ありますが、
ライニングは久しぶりだったので楽しかったです。(^-^)



さてさて、これから今年も年末に。
お客さんみんなが元気でクリスマス~お正月がむかえられますように。



[[[[[(^-^:)]]]]]

mixi
相変わらず足跡つけてます。すいません。
固定リンク | この記事を編集する | comments(4) | trackbacks(0)

My record days / John & Yoko Double Fantasy

今年もまたジョンの命日がやってきました。

彼がヨーコさんと音楽活動を再開して、
”二人の会話”のような、このレコードが出たばかり。


double fantasy.jpg


街には”(just like)starting over”が流れていて、
積極的に二人でメディアに出てました。

久しぶりに見るジョンの顔は、引き締まったというよりは、
「ジョン、痩せたな~」という印象が強かったです。


う~ん、思い入れが強すぎて、
正直このレコードの何を書いていいのか分かりません。


1曲選ぶなら、どうしても”woman”になってしまいます。

「空の半分」
曲の冒頭にジョンが語る言葉です。



友達のような関係を築いた矢先に失った母。
ジョンがまともな生き方をしてくれるよう、厳しく育ててくれたミミおばさん。
表立った場所に出てこようとしなかった(もしくはスタッフが出さなかったか。)
前妻シンシア


インタビューで、
「この曲はヨーコを含めた全ての女性に贈る。」
とジョンは言ってます。


ヨーコさんと出会う前のジョンには、
”女性を軽視”してるようなところがありました。

「俺の言うとおりにしてればいい。」

ジョン自身が作り上げていた”マッチョな男性”がそこにいます。



ジョンが心から甘えられるような女性。
弱さをさらけ出せて、受け止めてくれる女性。

反対に言えば、心の底から

「君にはお手上げだ~」

気持ちよく負けた気分になれる。

その女性が、彼が望んでいた”自分だけの空の半分”
ヨーコさんだったのだと。





John Lennon Legendの中にある”Love”で
ジョンがヨーコさんとmake loveをしようとしてるシーンがあります。

結局は「ダメだった。」のですが、
ジョンの気持ちはよ~く分かりますね。



「俺は彼女と愛し合ってる。幸せなんだぞ~」



誰が何を言おうと関係なし。
子供っぽいといえばその通りですが、
ヨーコさんがニコニコしながら彼を受け入れてるのには
こちらも嬉しくなります。


何だかジョンとヨーコのことばかりで、
ちっともレコードに関することが書けません。
(なかなか冷静になれないもんで。^-^:)



john lennon box.jpg


今はこのボックスセットがお気に入りです。

side A:
1.(Just Like) Starting Over- John Lennon
2. Kiss Kiss Kiss - Yoko Ono
3. Cleanup Time - John Lennon
4. Give Me Something - Yoko Ono
5. I'm Losing You - John Lennon
6. I'm Moving On - Yoko Ono
7. Beautiful Boy (Darling Boy) - John Lennon

side B:
8. Watching The Wheels - John Lennon
9. Yes I'm Your Angel - Yoko Ono
10. Woman - John Lennon
11. Beautiful Boys - Yoko Ono
12. Dear Yoko - John Lennon
13. Every Man Has A Woman Who Loves Him - Yoko Ono
14. Hard Times Are Over - Yoko Ono

(ボーナストラック含まず。)



back number tag : my-record-days



[[[(^-^)]]]

mixi

足跡つけてます。(どうかご勘弁を。^-^:)
固定リンク | この記事を編集する | comments(0) | trackbacks(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210
TAGS
ARCHIVES
OTHERS