CAC化粧品 ナチュラルライフ ヘアケア スキンケア Colorz-O

髪や肌の記事、ヘアーサロンのニュース、CAC化粧品の魅力、はたまた店長および、スタッフのお好みネタなど 横浜からメッセージを発信しています。
<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

My record days / Off the wall MJ

今朝、「いよいよMJの葬儀が行われる。」というニュースを観ました。

セレモニーに参加する多くのミュージシャンの名前が挙げられ、
とても大規模なものになるのは想像に難くない。


自分が子供の頃は、なかなか洋楽をTVで観る機会は少なくて
たまに某国営放送、もしくは民放でもちょこっとって感じでした。


その中で、できる限り観てたのが、
"Soul Train"

初めてJackson5を観たのもその番組だと思うし、
その後、R'n'BやBlack musicを好きになったのもこの番組の影響です。



小学校の頃にMJが歌う”ベンのテーマ”が流行りましたが、
子供の声が耳について、正直好きにはなれず。(お前も子供だっただろ~)




時は過ぎて、”大人になったMJ”の第1弾がこのレコード。


off the wall MJ.jpg


いや~ほんと好きでしたね~
特に"Don't stop~""Rock with you”は。


このあとにあのモンスターレコードと言われる
"Thriller"
が出るわけですが、もちろんこちらも素晴らしい!



個人的な印象としては、ビートルズに例えると、

"Off the wall"は"Revolver"
"Thriller"は"Sgt.Peppers"

洗練されて進化したMJがそこにいます。


time passed.....


最後に買ったMJのレコード(CD)は"Dangerous"


dangerous.jpg



彼の容姿はずいぶん変化したけど、
最近よく観る"Rock with you"のPVを観てて、
Motownの大先輩であるSmoky Robinsonを思い出しました。

そして思ったのが、

MarvinやStevieのようには成れなかったのかな?

それとも、彼のような凝縮された人生には仕方のないことなのか....



色々と社会的な問題も引き起こしたけど、
彼の残した全ての作品(レコード・PV・ライブ)は、
その後の影響力を考えると賞賛されるべきだと素直に思います。


”MJ being MJ”


Don't Stop 'Til You Get Enough/ Rock with You/ Working Day and Night/
Get on the Floor / Off the Wall
Girlfriend/ She's Out of My Life/ I Can't Help It/ It's the Falling in Love/ Burn This Disco Out

off the wall MJ.jpg
固定リンク | この記事を編集する | comments(2) | trackbacks(0)

Colorz-O's hair catalogue / ladies & shaving for over 30 その2

仕事柄、人の顔を見るとヘアスタイルが気になる悪いクセがあります。
特に女性の場合は眉毛の形が気になります。


以前から、(ショートにおいては)
「ヘアスタイルは輪郭と眉毛の形が重要。」と考えています。


実際には髪質や毛量が関係するのですが、
全体を見たときには、
”変わらないもの(輪郭)”と”変えられるもの(眉毛)”
をまず考えます。




こちらは今回初めてご来店いただいた女性の方々。
"mother & daughter"です。


今回、お母さんはパーマ。セルフカラーをされてます。
(CACパーマ液:シスタイプ使用)


ちゃんとカーラーを使用してセットすると言われたので、
予定のカールより1ランク細いロッドを選択しました。
(バック~ネープ部分は縦ロール。)


光子先生パーマ (8).JPG



生まれて初めてシェービングをされたそうで、

「気持ち良い~」

もちろんお肌もモチモチです。




さて、こちらは娘さんのカット&カラーです。

「夏だから結わける長さは残して欲しい。」

ということで、カットはボブレイヤーで。



続いてカラー。

「白髪が気になりだした。」ということですが、
「あまり高いトーンはちょっと...」

で、
パイモアのGY7をベースにCB8を少し配合してみました。
トーンアップなので眉毛も同じカラーでカラーリング。

結果、思ったより低いトーンになりましたが、
本人が気に入ってくれたので、まあ良し良しです。



礼美さんカラー初 カット前.JPG

礼美さんカラー初 カット後 (2).JPG

礼美さんカラー初 (7).JPG

礼美さんカラー初 カラー後斜め左前.JPG



以前から、産毛と眉毛のシェイプが気になってたので、

「カラーやカットは別として、シェービングだけはしたほうが良いよ。」

と言い続けてまして、今回のご来店となりました。


思ったとおり、顔のくすみも均一化したし、
ほっぺはもモチモチでなったし、

なにしろ眉毛の形が決まったので、顔全体の印象が変わりました。




>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>




ということで、
今回はちょっと変わった形のヘアカタログとなりました。

”お肌の曲がり角”を過ぎたと思ったら、ぜひ一度お試しを。



番外:

こちらは家族全員(おじいちゃん・おばあちゃん・お父さん・お母さん)で
ご来店いただいている中で、お孫さんのMちゃん。


みのりちゃん.JPG


こちらもオールレザーでボブレイヤーにカットしましたが、
「本人がとても気に入ってる。」
と伺いました。

やっぱり女の子ですね~こりゃ。
固定リンク | この記事を編集する | comments(0) | trackbacks(0)

Colorz-O's hair catalogue / Ladies & shaving  for over 30 その1

当店の”メンズ:レディス比率”は、
だいたのところ、8:2くらい。

これでもここ2年くらいの間に結構レディスが上がってきてます。


HPで来られる方や、紹介で来られる方、
ご主人・彼氏が奥さんや彼女を連れてこられたりと、
その経緯はさまざまではありますが、正直嬉しい限りです。感謝~


で、今回は比較的早いスパンでヘアカタログアップですが、
ヘアスタイルそのものよりも、特に、

”今までシェービングをしたことのない女性”

の方々が、

「非常に気持ち良くリラックス出来た。」
「お肌がスベスベになって、化粧のノリが良い。」
「お肌のくすみが取れ、白くなって均一感が出た。」

等々コメントをいただいてるのと、
今月は(シェービング)フェイシャルキャンペーンでもあるので、
改めてお勧めしたいと思います。


☆フェイシャルエステ(CAC化粧品)
:クレンジング~クリーミーウォッシングパウダー使用
:フェイシャルエステ~ハーモナイザー使用



>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>




まずはご存知”マダムK”
カラーはいつものようにバイオレット系。

今回は、
wella kolestonの6/6をベースに、3/6 - 8/6 - 10/6をブレンドしてリタッチ。
毛先~毛中部分も同じ組み合わせで2液を4%にしてトーンダウン。


自然光の差し込む場所でパチリ!

マダムカラー.JPG


さて、マダムKですが、キャンペーンに関係なく
毎回シェービングフェイシャルをされていかれます。

もともとは、お肌が薄くてほっぺが赤いタイプでしたが
今では本人曰く、「お肌が厚くなって、弾力が出た。」





みなさんは、全体の毛量に対して、
どのくらい白髪があると「真っ白~」というかお分かりでしょうか?

(目に付きやすいところに出てくると気になりますけどね。)


「ずいぶん白髪が増えてきた。染めようかな~?」で1%くらい。
「絶対染めないとだめ!」で1~3%くらい。
「真っ白だ~」で3~5%くらい。

などと言われています。
実際はそうでもないでしょ?


でも、もみあげあたりに白髪が増えると老けて見えるので
カラーリングしたくなりますよね。(私もこのタイプ)




こちらのお客さんは、年を追うごとに確実に白髪が増えてます。

なので、
昨年と同じカラー剤を選択すると、「今回は明るいわね。」となります。


丸藤さんカラー (3).JPG


パイモア:GY8をベースにGN7を少し足して微妙にトーンを下げます。
たぶん、(同じ色を求めると)少しずつ配合を変えていくことになります。


で、こちらは産毛が多くて、くすんで見えるタイプ
シェービングによって、顔の輪郭がはっきりし、
おでこの産毛を剃ることと、眉の山と角度を整えることによって
顔が引き締まった感じになります。




その2に続く。
固定リンク | この記事を編集する | comments(0) | trackbacks(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210
TAGS
ARCHIVES
OTHERS