CAC化粧品 ナチュラルライフ ヘアケア スキンケア Colorz-O

髪や肌の記事、ヘアーサロンのニュース、CAC化粧品の魅力、はたまた店長および、スタッフのお好みネタなど 横浜からメッセージを発信しています。
<< February 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>

シェービング:その2

次回をお楽しみに~と、”シェービング:その1”から
早いもので1ヶ月以上空いてしまいました。(^-^:)


先日、年配の女性のカット・カラー、そしてシェービング・フェイシャルエステと
一通り施術しました。


昨日その方とお会いしたときに、

「あれからみんなから、”肌が白くなったね~”って言われるんだけど、
 どうしてこんなに白くなったの?」

と言われました。


ちなみに来店されたときの状況を報告しておくと...
(頭のほうはひとまず置いておいて。)

貌剃りはここ20年やってない。(ファンデがちょっと厚すぎるかな..?)
アイブロウはグレーを使用。(違和感ありました。^-^:)

とこんな感じでした。(^-^)



ここで、当店の”シェービングエステ”を一通り説明しておきます。


1.ポイントメイクは市販の専用クレンジングシートでふき取る。

2.クリーミーウォッシングパウダー(CAC化粧品)を固く泡立ててからクレンジング。
 (ファンデがしっかり落ちるまで何度でもクレンジング)

3.アロマスチームをあてながらシェービング。

4.シェービング後、再びクレンジング。




☆ここまでで、お肌に残っていた余分な油分や角質層は取り除かれます。
 もちろん産毛も。(^-^)




5.再びアロマスチームをあてながら、スーパーハーモナイザーによる
  フェイス(リンパ)マッサージ。



☆通常スーパーハーモナイザーを5包くらい使用。
 実際はその方のお肌の状態によって使用量が増えることがあります。



6.マッサージ終了後、そのままスチームをあてながら10~15分放置
  


☆このとき、お肌の乾くところ(角質層が荒れてるといえます。)に
 スーパーハーモナイザーを乗せていきます。


7.フェイシャル終了後、よくハーモナイザーをふき取って、
  ローション・美容液等を”肌に押し込む”ように。


というのが、シェービングエステの手順です。(^-^)



さて、話を戻します。


何故白くなったのか?


それは、

まずお肌の表面を覆う”産毛”がなくなったこと。

しっかり落としたつもりでクレンジングしてたのが、実はそうではなかったこと。

角質層にへばりついていた油分をしっかり落とし、
お肌自身が水分をためられるようになったこと。


もちろん、角質層自身も修復されたことによります。


そう、もともとその方のお肌は白かったということもあります。
(本人は忘れていたようです。^-^)

アイブロウをカラーに合わせてグレイからブラウンに換えたことも。


いろんな要素がありますが、まずはお肌本来の潤いを取り戻すこと。


まずは
”微酸性・ノンオイル・お肌にも地球にも優しいアミノ酸洗浄剤・多糖類配合でしっかり保水”
のCAC化粧品コスメティックでシェービングしてみてはいかがでしょうか?




ハーモ内ザー.JPG



シャンプー&etc.JPG
固定リンク | この記事を編集する | comments(0) | trackbacks(0)

天然生活。

最近、休みの日にまとめて書くことが多くなってます。(^-^:)


昨日今日と、この連休の日中は
たまっていた帳簿をPCに打ち込む作業に従事してました。

毎日ノートには書いていたとはいえ、
最後はPCの経理ソフトに入力しなければ意味が無い...

ほんと疲れちゃうんですよね~これが。(-.-:)


何とか全て終わらせて、ブログの更新をして、
夕方からいつもの花屋さんに行ってきました。

先週「もう一つ大きなテラコッタを店頭に置きたい。」旨を
伝えておいたのですが、
もう必要なものを揃えておいてくれました。(^-^)

で、来週、
おばちゃんの都合の良い日に植え込んでもらうことになりました。


このあと泳ぎに行ったのですが、
いつも行く公営プールに花を置きたかったので
あんまり大きくない鉢を物色していると...

すでに母の日は終わってますが、
色んな種類のカーネーションがあることに気づきました。


レッド以外にも、イエロー・オレンジ、
そしてグリーン。

ちょっと変わってていいな~ということで、
プールに1鉢、うちの店にも1鉢と。


今日はいつものように1000mドルフィン、
そして最近やっているグリコポーズのバタフライを
インターバルで50m×10本。(その他もろもろ。)

さすがにちょっと疲れたかな。(^-^:)


で、
帰りに本屋さんに寄って買いました~

”天然生活”


他にもカントリーライフやスローライフを扱った本がたくさん出てたので
あっちを立ち読み、こっちも立ち読みしてきました。
(やっぱり本屋さんはいいですね。)


生成りの生地や珪藻土の壁・天井(うちも全部左官塗りしてもらいました。)、
街に住むものにとって、自然のものに囲まれるって気持ち良い。



グリーン&天然生活.JPG
固定リンク | この記事を編集する | comments(0) | trackbacks(0)

CAC化粧品との出会い~今。

店長のブログ~”ご挨拶”~から、早6週間が経ちました。

当店の特色でもある”CAC化粧品”については、
HPをご覧いただいたり、またご来店の際に
詳しく説明させてもらってます。

今回はその出会いについて思い出しながら書いてみたいと思います。(^-^)


それは、かれこれ20年は経とうかという80年代。
今は県の理事をされてる先生の勉強会でのこと。

日頃使える技術から、経営について、
また、新しい商品なども積極的に紹介する勉強会でした。



ある日先生が紹介したのが、

「今日は無添加の洗顔料とノンオイルのローションを、ということで
CAC化粧品のインストラクターと営業の方が来てます。」

そこには、
中年の営業(男性:名前は忘れました。)の方と、
にきび顔のインストラクターSさん(女性)のお二人が。

(本格的導入後、Sさんとは親しくさせてもらいました。^-^)


サンプルは”洗顔パウダー”と”ベースローション”
(パックはいただいた覚えがないので。)


営業の方が会社の理念や方針、
また、”どんな方に使ってもらうと良いのか?”を説明して

Sさんが実際のやり方を示します。


当時、もちろん泡立てポンプもネットも無い。
まずは手を洗ってから、その手のひらでパウダーを泡立てます。

固くあわ立てたパウダーで優しく洗います。


もともと角質層が健常ではない方(アトピーや超敏感肌)にも
安心して使える洗浄料として始まったもの。


その理念はよく分かります。

が、結局、
その手間のかかる作業と、価格の高さ(今と同じ値段です。)に、
また、
インストラクターのSさんのにきび顔も気になったのか、
勉強会の誰もが導入をすることなくその日は終わりました。



その後、あるきっかけで当店が本格的に導入を決めたのが’94年、

’96年には”上級会員店”となり、今に至ってます。



初めて出会ってから数年後、Sさんに話を聞いたら、

「もっとひどかったのが、CACで良くなったのでインストラクターになった。」
とのことでした。




正直、それまで当たり前のように使用していた
トニックやスキンクリーム、その他もろもろの化粧品を一掃することは
かなり勇気のいることでした。

顧客管理にPOSレジの導入もしたし、
「これでペイするのかな..?」
と思ったことも事実。


でも、今は
お客さんにも安心して使ってもらえるもの。
こちら技術者が安心して使え、
またお客さんにも薦められるもの。

それが”CAC化粧品”です。


当店では、皮膚トラブルのある方、
また、健常なお肌の方でも”アンチ・エイジング”を考えてるのであれば
お客様が使いやすいように説明もさせてもらってますし、
また会員価格・キャンペーン価格等でお求め安くしてます。


ぜひ一度お試しを。(^-^)


CAC化粧品ラインナップ5_13.jpg
固定リンク | この記事を編集する | comments(0) | trackbacks(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210
TAGS
ARCHIVES
OTHERS