CAC化粧品 ナチュラルライフ ヘアケア スキンケア Colorz-O

髪や肌の記事、ヘアーサロンのニュース、CAC化粧品の魅力、はたまた店長および、スタッフのお好みネタなど 横浜からメッセージを発信しています。
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

消毒・衛生講習会 in mixi

昨日はmixiで理美容師の集まり(いわゆる同業者)である
”R×Style”主催の消毒・衛生講習に行ってきました。


会場はJR代々木駅北口正面の全理連ビル。

理容ビル前景.JPG


ここに来るのは、以前県の青年部女性部連絡協議会常任委員(長い~)だったときの
全国大会(?)以来なんで、およそ15年ぶり~(これも長~い。^-^:)



今回の講師のは柏原和義氏で、(これまた昔の話で恐縮ですが、)
まだ私が駆け出しのころに支部講習でお会いして以来。
これまた25年くらい経ちますかね~



内容も同じ衛生講習で、”HIV”と”HBV”について。
いわゆる、
エイズとB型肝炎ウイルスのこと。


でも、
当時伺った内容は今でも鮮明に覚えてるくらい衝撃的なことでした。

実際に今でもお客さんにこう言ってます。

「B型肝炎ウイルスに感染した、たった1滴の血液がついたティッシュが
 タンスの裏に落ちていて、10年ぶりに見つけたとします。
「もし、あなたの手のひらに傷がついていて、そのティッシュを手に取り
 汗を介して血液が水分を含むと感染しますよ。
「そのくらい強くて怖いウイルスなんですから、気をつけてくださいね。」と。


対してHIV(エイズウイルス)は、感染力も弱く、
セーフティでないセックスや感染者が使いまわした注射器など、
粘膜・血液を介してでないと感染することは稀です。
(もちろん不幸にして血友病になられた方々は除く。)




☆ここで柏原先生のたとえ話をそのまま載せてしまうと
 えらいことになりそうなので、このくらいで。
 (でも、非常に分かりやすい例えでした。^-^:)
  


なので、われわれにかかる問題としてはHIVよりもHBVを基準に
消毒方法が求められてます。


実際にある一定の期間で、HBVに効果のある消毒液・方法が新たに登場してます。


今回新たに教えていただいたのが、
”ステリハイド”と呼ばれるグルタルアルデヒド製剤。(劇薬指定)


ほとんどの医療関係ではこれを使用しているそうです。
(保健所からは特に求められてません。)



実際、今朝歯医者さんに行ったとき、
「こちらで使用している消毒液を教えていただけますか?」
と伺ったところ、全く同じものを教えてもらいました。


帰宅して早速薬局経営をされているお客さんに電話を。
で、
取り寄せていただくことになりました。


消毒・衛生講習は前半戦。

後半は経営に関することだったり、ファッションに関することだったり
われわれ自身が今より”1ランク~アップ”した
ヘアアーティストになるための努力目標とでも言ったらいいのでしょうか。


全体で休憩を挟んで5時間に及ぶ講習。

結構なお歳(失礼!)だと思いますが、エネルギッシュに講習していただきました。



これから時代を担っていく若い技術者にはとても良い内容だったと思います。

消毒講習.JPG


途中からこの業界関係者~ジャーナリスト~で、昔からうちの先生と
ともに行動されていた安東氏が取材に。


前述の県の常任委員のときはお世話になりまいしたが、
これまた15年ぶりぐらいにお会いしたのに
よく覚えてくれていたのはちょっと嬉しかったですね。
(名前は忘れてたみたい。^-^:)



これは、講習中は撮影禁止だったので、休憩中にちょっと写したもの。


消毒講習 風景.JPG


その後の飲み会には参加しなかったので、
今回名前(ハンドルネーム)と顔を覚えたのは
golgoさんとマサイズムさんだけ。

お二人とも特徴のある容姿なんで忘れようにも出来そうもありません。(^-^)



来月は関内でカット講習があります。
(次回はmixiとは無関係です。)

また若い人たちと勉強してきま~す。(^-^)/
固定リンク | この記事を編集する | comments(0) | trackbacks(0)

Colorz-O's hair catalogue / Colorz april その2

その2です。(^-^)


今度はグリーンマット系を3種類。


こちらはグリーンマット・トーン7~8(ハーフブレンド)のTさん。


武石さんカラー (4).JPG


ほんのりグリーンっぽいのが分かります。




こちらは当店のHPを担当してくれているNくん。
リタッチをしないので、来るたびに明るくなっていくような....(^-^;)


西くんカラー (8).JPG


かなり毛元からセニング&レザーカットしてあるので、
リタッチしないほうがメッシュっぽく見えていいと思います。

☆個人的に、ゴールド系のシングルカラーより好きなカラーです。




さて、こちらは”その1”でブリーチしたTくんに
ウェラのピュアグリーン・トーン8を入れたものです。

滝口くんカラー (8).JPG


同じグリーン(マット)系とはちょっと違う感じですよね。
ちなみに私は”抹茶”と呼んでいます。(^-^)




今回の最後にレッド(ピンク)系を。


こちらはルベルレッド・トーン8のシングルカラーです。

大島くんカラー (6).JPG


通常のアジア系の髪質で、ピュアカラーで無い限り、
”真っ赤”な色が出来上がるわけではあ~りません。(^-^)

髪質にもよりますが、ほんのりピンク系になるので、
肌が白い方にはもちろんですが、
ちょっとくすんだ肌質の方には顔のまわりを覆うようなカットラインだと
”健康的”に見えます。



こちらはウェラオレンジベージュ・トーン8に
ハロゲンランプをあててあります。(日中、外で見えるのと同じような効果です。)


IMG_4489.JPG


もともとのトーンはそれほど高くないのですが、
かなり明るい感じがしますね。


(ちなみにピュアレッドを黒髪にカラーリングすると、濃いレンガ色になります。)



Optional price:+¥3150(ショート)~+¥5040(ミディ)
(シングル・ブレンドカラー共)
Color on bleach:+¥1050(ショート)~

☆長さによって価格が変わりますのでスタッフにご相談ください。




次回は早めにアップしま~す。(^-^)/
固定リンク | この記事を編集する | comments(0) | trackbacks(0)

Colorz-O's hair catalogue / colorz April その1

今度はカラーをアップします。

同じ色の系統なのに、トーンを変えたり、ブレンドしたり、
また、そのブレンドの割合を変えてみたり。

もともとの毛質や損傷度の影響も大きいのですが、
とりあえずその違いをご覧ください。(^-^)



まずはホワイトブリーチ。モデルはおなじみTくん。
(ちなみに、店で使ってるのは”ルウ・フロスティ”)


滝口<br />
くんカラー (9).JPG


今までにもいろいろとブリーチ剤を使いましたが、
やはりこれが一番短時間でブリーチ出来ます。
なるべく肌には負担かけないほうがいいですからね。

☆ただし、一度の施術ではここまでブリーチ出来ません。




1.
こちらは一見、なんでもないように見えますよね?
白髪をカラーリングしたのですが、

”ナチュラル・トーン5”と”アッシュグレイ・トーン6”をブレンドしました。
☆パイモア使用。


IMG_4382.JPG


濃い色と濃い色を混ぜるとトーンが下がりますが、
黒っぽく見えるのはそのためです。

ちょっとお洒落です。



こちらは”ピュアアッシュ・トーン6”と”アッシュブラウン・トーン8”
を1:4でブレンドしてカラーリングしました。

白髪が増えつつある30代のお客さんSくんですが、
「白髪はあんまり気にしなくていいです。」と、いうことなので、
白髪を目立たなくさせて、トーンの高い色を入れました。


IMG_4306.JPG


カラー前の状態ですが、
地毛は白髪が混ざってる黒髪ですが、毛中~毛先はトーン8くらい。
だから基本的には”リタッチ”&”時間差”






こちらは、
”アッシュブラウン・トーン6~7”と”ナチュラルブラウン・トーン6~7”を
2液6%でリタッチ
同じ組み合わせで、2液を2%で毛先をトーンダウンしました。


IMG_4270.JPG



3枚の写真ともに、ナチュラル系+アッシュ(ブラウン)系のブレンドですが、
トーンや配合量によって、全く違うものになるから面白いです。(^-^)/







2.
続いては、同じオレンジ系。


地毛が真っ黒に近く、なかなか色が出てこない髪質のお客さんIくん。
本来ならブリーチしてから、希望の色をいれるところですが、
それでは料金も上がってしまいます。


コッパー(オレンジ)・トーン10に2液6%で、4:5(~6)


IMG_4293.JPG


量も時間も通常の施術に比べると、かなり多めに長め。



こちらはGOくん。
同じ色で、1液:2液=4:5でカラーリング。


剛くんカラー (4).JPG


ほんと、カラーチャートそのままの色が出ますね。



同じ色を入れても、「全く違う色が出る。」

☆レッドとゴールド(イエロー)をブレンドしてみたこともありましたが、
 なかなかピュアなオレンジは作れません。



Option price:+¥3150(ショート)~+¥5040(ミディ)~

☆長さによって価格幅がありますので、スタッフにご確認ください。





その2に続く....
固定リンク | この記事を編集する | comments(0) | trackbacks(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210
TAGS
ARCHIVES
OTHERS