CAC化粧品 ナチュラルライフ ヘアケア スキンケア Colorz-O

髪や肌の記事、ヘアーサロンのニュース、CAC化粧品の魅力、はたまた店長および、スタッフのお好みネタなど 横浜からメッセージを発信しています。
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

歯痛 ~ その3

激しい痛みも応急治療後はなんとかなり、
日曜日の午後からは奥歯で噛めるようになりました。

で、昨日
再び歯医者さんに行き、経過の状態と今後の治療方針を説明してもらいました。


日曜日のはなしですが、
「もともと歯が悪かった。」という同年代のお客さん。
今では口内全て、全部で24本インプラントに替えてます。

話を聞いてみると、アフターも結構気を使うことを知りました。

「食後すぐに歯磨きは欠かせない。」
「毎月必ず歯医者さんへ行き、状態のチェックをする。」
「自分の歯が1本もないので、やはり感触は違う...」などなど。

良かったことは、
「間食をしなくなった。」こと。

”食べれば歯磨き”なのだそうで。



もう一人、60代の男性のお客さんがいいます。

「歯周病で全ての歯を失いました。」

「医者が嫌い。」で痛みを我慢して
ごまかしごまかしきた結果だそうで、
ある日を境に歯がぽろぽろと抜けてきたという
大変聞くに恐ろしい話です。


昨日〇トールのアイス豆を取りに友人のところに寄った際に
今回経験した痛みと、歯周病の恐ろしさを話していたら、

「俺はもともと歯が悪くて、20代で奥歯はないよ。」と言います。
ただし、
「虫歯にならないように、子供の頃から虫歯予防歯磨きしてた。」とも。



たぶんこれからしばらくは歯医者さんに通うことになります。

「歯は自己治癒しませんよ。」

時間かけて悪くなったんだから、それだけ時間かけないとね。




「野生動物は歯が無くなったら死んでしまう。」
「人間は足腰が悪くなるととたんに弱くなる。」と、よく言われますが、

「人間も歯が無くなったら弱くなる。」

実感です。


若い世代は特にお気をつけウォ~(^-^)/

固定リンク | この記事を編集する | comments(2) | trackbacks(0)

歯痛 ~ その2

と、いうことで、時間通り歯医者さんへ。


歯茎が腫れて、緩んで、4本の歯がぐらついてます。

まずは麻酔注射を。
これも結構痛かったけど、

「あ~これで何とかなる。」

という安堵感のほうが大きかったですね~


それは、昨日〇〇ソニンをくれたお客さんが友人のこんな話を...

「長期海外出張に行って帰国したら、あんなに良かった歯が全て抜けてしまった。」

過度のストレスによる自律神経失調症で、歯槽膿漏になったとか。



先生いわく、
「歯が割れている可能性がある。」というので
まずはレントゲンを。(これは大丈夫。)

かぶせ物の中が痛んでいる可能性があるので、
今度はこれを取り除く。(カッターで真っ二つ)


結局歯茎を切開して中身を出し、
噛み合わせを調節しておしまい。


麻酔が取れてくるにしたがって、痛みは戻ってきましたが、
以前のようなうずくまりたくなるようなものではありません。


帰宅して調べて見ると
それは”歯肉炎”というもの。いわゆる歯槽膿漏の一種です。

よ~く歯磨きして、歯槽膿漏予防歯磨き使っていたのにこれです。


やっぱりマメに歯医者さんいって、
定期的に確認してもらわないとダメなんですね。


さて、今朝はというと
また歯茎が腫れてきて、ほっぺの内側に触れてますが
変な痛みは無し。(違和感はあるけど仕事は出来る。)

ホットミルクで薬を飲みました。


それと、もう一つ。

昨日の食事は、朝昼が〇〇ダーゼリーで、
夕方にいただいたケーキを前歯でカジカジしながら食べました。


つまり、炭水化物しか摂取してなかったということ。


閉店後買い物へ行きましたが、レジの段階で低血糖になったようで
ぼ~っとして、フラフラに...


甘いパンをカジカジしながら帰宅しました。



バランスの悪い食事&歯の予防、
みなさん気をつけましょう。
固定リンク | この記事を編集する | comments(0) | trackbacks(0)

歯痛 ~ その1

それは火曜日の朝突然に...
右上の奥歯の痛みで目が覚めました。

「あ~そろそろ歯医者さん行かなくちゃ。」と
いつものように、市販の鎮痛剤を飲んだのに、
これが全くというか、かすかに痛みが弱くなるだけ。


☆本来はこの時に病院に駆け込むべきでした。


なくならない痛みに、いつもの2~3倍量の鎮痛剤をのんで、
「明日の仕事に差支えがないように。」と祈りつつ、
その日は何とか寝たのですが.....


水曜日の朝、同じように痛みで目が覚めました。
しかも火曜日より強い!

それでもまだ、「薬で抑えれば大丈夫!」と甘い考えでいたので
一応、週明け月曜日に予約を入れました。


またまた鎮痛剤を3~4倍量飲んで、仕事を始めました。

そのうち歯茎がいっそう腫れてきて、ほっぺの内側に当たるので
お客さんと会話しにくいし、痛みも無くならない。


お客さんから
「これは病院で処方されているものだから大丈夫。」と〇〇ソニンをいただき、
また違うお客さんからは、
「これはアメリカで買ったものだけど、帯状疱疹の痛みに効いたから。」
と、日本では見たこと無い鎮痛剤をいただきました。


「早くねよう~」と思っても、痛みで2時過ぎまで眠れず。


で、木曜日の朝、
またまた痛みで目が覚めたけど大量の鎮痛剤が体内にあるせいか、
どうにも頭がぼ~っとします。


ここで限界を悟りました。(遅いっちゅ~の!)


朝一予約のお客さんを終わって、すぐさま歯医者さんに電話を。

「月曜日に予約入れましたが、土日を乗り切れそうにないので
 今日何とかなりませんか~?」

☆このあとカット予約が2人入ってます。(終了予定2時過ぎ)


「では、2時半~3時半の間に来てください。大丈夫ですよ。」



to be continued その2
固定リンク | この記事を編集する | comments(0) | trackbacks(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210
TAGS
ARCHIVES
OTHERS