CAC化粧品 ナチュラルライフ ヘアケア スキンケア Colorz-O

髪や肌の記事、ヘアーサロンのニュース、CAC化粧品の魅力、はたまた店長および、スタッフのお好みネタなど 横浜からメッセージを発信しています。
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

My record days / saturday night's alright for fighting & we're an american band

今回はEP、いわゆるシングル盤のことをちょっと。(^-^)

以前にもちょっと述べたと思いますが、
自分にとって”Rock体験”のエポック・メイキングなシングル盤というと
どうしてもこの2枚になります。

(シングル盤のジャケットが見つからなかったのでLPで。)


elton john goodbye yellow.JPG

GFR american band.JPG


みなさんご存知、Elton John & Grand Funk Railroad
オリジナルリリースはどちらも1973年です。


”Saturday~”のほうはマキシシングルで、
とってもお買い得な感じがしましたね。


イントロからしてかっこいい~
ドラムの短いフィルインからギターがカッティングで絡んできて
ベースが入ると一気にトップギア~


よく歌詞を見ながら歌ってましたが、
なんせ早くて追いつかない...(:-:)

まともに歌えたのはエンディングだけ。


今では英国より、”Sir”の称号を与えられた名士ですが、
あの頃は奇抜なコスチューム(特にめがね)が愉快なシンガーでした。




GFRのほうはというと、”男くささ”が売り。
硬派のイメージが強かった~(^-^)



で、この曲。
イントロのカウベルが気持ちいい。

新たにキーボードを入れて、これまたプロデューサーにT.ラングレンを迎えて

当時、

「これはGFRじゃない!」という意見と、
「見事な新生GTR!」という意見がぶつかってたようです。


が、
個人的には、そんなこと全く関係ないです。



とにかくかっこいい~~~~(^-^)/


高校生の頃は、よくバンドでやってました。
(他には、BBA/Cream/Deep purple/Bad Coなどなど..)


”ロック”という言葉の意味が分からなくても、
その感性はガンガン感じてました。
(こうなると”スリコミ”ですね。)

この2曲なら今すぐにでもバンドでやりたいくらい。




elton john goodbye yellow.JPG


saturday night's alright for fighting


GFR american band.JPG


we're an american band


思い入れが強すぎて、冷静になれませ~ん。(^-^)/
固定リンク | この記事を編集する | comments(0) | trackbacks(0)

お祭りのあと。(潮田神社の新しいお御輿)

今年のお祭りも無事に終わりました。

最近は夜店をぶらつくこともないので、
又聞きになってしまいますが、
結構人も出て、それなりのお祭りだったようです。(^-^)


お祭り二日目、日曜日の朝、
開店の準備をしようとドアを開けたら、
ちょうど隣の町会役員さん(お客さん)に会いました。


今年は2年に一度、潮田神社のお御輿がまわる年で
各町会の引継ぎ予定時間を書いた紙を見せてもらいました。

下野谷一・二丁目から、鶴マン(地元の人しか分からないね~^-^)への
引渡しが11:40となってます。


ちょうど朝一予約のお客さんが見えたところでお開き~


仕事をしてると、笛や太鼓、お御輿の掛け声が聞こえてきます。

11:30頃、その音や声が一段と大きくなり、
ちょっと外へ出てみると....




お祭り3 (2).jpg

お祭り2.JPG

お祭り1.JPG


と、ここ下野谷三丁目から一・二丁目の引渡しの時間でした。


先導は消防車とおまわりさん。


町会長が一本締めて、担ぎ手が変わるところで
ちょうどその時間予約のお客さんがご来店。

しばらくその光景を一緒に見てました。(^-^)


そうそう、
この日は地元の同級生や先輩後輩が来たので
お祭りの”見世物小屋”のことを色々と話をしました。


私が覚えているのは、”ろくろ首”
着物を着た女性の首が障子ごしに”びょ~”っと伸びて、
一番上でへらへらしてたこと。

同級生に聞いたら、

「俺は蛇女を見た~」

と言ってましたが、記憶にないな~(-.-)


昭和を感じさせる、アナログな話で面白いでしょ?


機会があれば、その時代の町の様子なんかも書いてみたいと思ってます。
(忘れなければ。^-^:)
固定リンク | この記事を編集する | comments(0) | trackbacks(0)

Q&A: 乳液・美容液について。

さて、今回は”乳液”そして”デイリー美容液”その1まで。



Q:しっかり洗顔して、しっかりローションをお肌に押し込んだら
  乳液・美容液は必要ないのでは?

A:それぞれ役目が違うので、お肌によってはやはり必要ですよ。




前回、”お肌”を”お鍋”に例えてみました。


洗顔料:お鍋を綺麗に洗う。
ローション:お鍋にお水を入れる。

さて、乳液、そして美容液はどうなるのでしょう?


そう、
お鍋にお水を入れても、時間が経てば水は蒸発してしまいます。


乳液=お鍋にふたをしてあげる。
これが答えです。


角質層に水分を補給して、さらにふたをして水分を閉じ込める。


正直、仕事でつかってて
クリーミー・ローションは少々べとつき感があるので
昼間の使用よりも就寝前に使うことをおすすめします。


ジェルプラスはセルロースガムの配合が多いので、
昼間の使用も大丈夫。

メイクの下地に向いてます。



さてさて、続いて”デイリー美容液”
先に答えを言ってしまうと、


これは、

ふたをしたお鍋全体を、さらにビニール袋で包んでしまうようなものです。


つまり、

”ふたが開いても水はこぼれない。”



ということで、次回をお楽しみに。(^-^-^)/



乳液&デイリー.JPG
固定リンク | この記事を編集する | comments(0) | trackbacks(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210
TAGS
ARCHIVES
OTHERS