CAC化粧品 ナチュラルライフ ヘアケア スキンケア Colorz-O

髪や肌の記事、ヘアーサロンのニュース、CAC化粧品の魅力、はたまた店長および、スタッフのお好みネタなど 横浜からメッセージを発信しています。
<< February 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>

アレルギー性皮膚炎とアトピー性皮膚炎 その2

(その1より続く)


そこには赤ら顔の子供さんや大人たち。
きっと大変な時期があったり、現在も続いてるんでしょう。


診察を受け、アトピーに対する親の心構えを言われます。


「痒くて掻いてしまうのは子供の責任ではなくて、掻かせないようにするのも親の責任。」
「だから怒ってはいけない。それ自体がストレスになって、余計悪化する。」




確かに、昼間は本人が掻かないように心がけていても、
夜間就寝中、理性が及ばない時間帯に無意識に掻いてしまうのは
本人のせいとはいえません。


朝起きたときに自分の手足が血だらけになっているのを発見。
それが原因で自己嫌悪に陥って、また悪化する。


かわいそうなのは本人です。


CAC化粧品はノンオイルを推奨して、ステロイド軟膏には警鐘を鳴らし続けてます。

が、しかし、ステロイド自体をを批判してるのではないようで、
実際に液体ステロイドを処方されました。



さてそのアトピー対応法ですが、

きちんと患部を洗浄する。
液体ステロイドを塗布
ハーモニーパック(現在はハーモナイザー)でしっかりパック。
ガーゼをかぶせて、包帯でしっかり保護。


翌朝は一緒にシャワーを浴びながら、包帯・ガーゼをはがし
洗浄してローションをつけて学校へ行かす。

この繰り返しで、結構な時間がかかったような気がします。
ほんとうに酷かったのは1年くらいですね。


その頃、買い物に行った際に、
見るからにアトピーの男の子がお母さんと一緒にいました。

やはり痒いのか、その手は足を掻いてました。
そのとき、周りに聞こえるような怒鳴り声が聞こえました。


「掻いちゃダメっていいてるでしょう!」


あたりの人はみな声のほうへ振り返ります。

男の子は「ごめんなさい。ごめんなさい。」といいつつ、
その手は手足を掻いてます。




ハーモナイザーを使い始めてから約2週間。
お客さんに「何だか痛々しいよね。やけどみたい。」と指摘されたので
仕事中は患部にサポーターをしてました。


(写真7~8)
7_904.JPG

9_911.jpg




当然濡れると、ず~っと濡れたまま。
まめに交換しても、また濡れる。ローションもすぐ落ちる。

どうしようかと思ってたのですが、見栄えが悪いのも良くないので
先週ステロイド軟膏を夜間のみ塗布しました。

毎朝の洗浄だけはしつこいくらいにしっかりと。

(写真9)

9_911.jpg


4日間使用して、今はハーモナイザー&ローション。



お客さんは言います。
「だって、パーマやカラーの薬液は平気なんでしょ? それがなんでまた...」


今は全く問題ありませんが、昔はシャンプーでもかぶれることが多かったし、
冬~12月~年末は、指から手全体がぼろぼろで
かなり悲惨な時期でした。(冬が嫌いな理由でもありますね。^-^:)



今回私の場合は(スプレーのある成分)アレルゲンがあってのアレルギー性皮膚炎なので、
一過性のもの(かなり酷かったけどね。)。


だから、外から出来ることは十分にケアしたいものです。



ps:

ステロイドを塗布した際に気をつけておきたいのが、”紫外線”

☆外出時は、必ず紫外線を遮断してください。
 私のようにサポーターをつけたり、包帯を巻いたりと。 
 でないと、その部分が色素沈着を起こします。
 
固定リンク | この記事を編集する | comments(0) | trackbacks(0)

アレルギー性皮膚炎とアトピー性皮膚炎 その1

以前、一月ほど前にお伝えしましたが、
腱鞘炎で腫れた手首に使用した市販の炎症止めスプレーでかぶれてしまいました。(;_:)

いわゆる”アレルギー性皮膚炎”になったわけですが、
一応の結果が出たので、アトピー性皮膚炎との関係も含めて報告を。(^-^)


こちらが最初の1週間。
最初はしみるような痛みがあって、皮膚がただれてしまいました。


(写真1~3)
1_815.JPG

2_818.JPG

3_823.JPG



実際の患部が、手首だけではなく、手の甲まで及んでいたので、
昼間仕事中はローションだけ塗布してました。

でも、シャンプーやカラー・パーマ等、水を使うことが多いので、
そのたびごとにまめに塗布。


夜間の処置としては、店でも使用してるCAC化粧品のクリーミー・ウォッシング・パウダー(CWP)を出来るだけ硬い泡にして洗浄。
タオルで押さえるようにして水分を取って後、ハーモナイザーをまんべんなく塗布。
その後、ラップでくるんで包帯を巻いて。というようにしてました。



改善に向かってる時期(1~2週間後)

(写真4~6)
4_826.JPG

5_828.JPG

6_902.JPG



一度壊れた皮膚・角質層が修復されるまでには1ヶ月(4~6週間)ほどかかるので、
「ゆっくりしっかり治そう~」と思ってました。


この時期はとにかく痒い。乾燥すると特に痒い。
傷が治りかけてかさぶたが出来ると痒いのと同じですね。


今から10年以上前になりますが、息子がアトピーで結構苦労したことがありました。
すでにCAC化粧品を取り扱いしてたので、さくらクリニックに行ってみました。
実際にクリニックへ入ってみると、母親に連れられた子供たちに混じって、
(平日の火曜日でしたが、)男女大人の姿もありました。



正直な感想を言わせていただくと...ほっとしました。
申し訳ないと思いつつ、「あ~うちのはそんなに悪くないんだ。」です。


(長いのでその2に続く。)




衝立.JPG
固定リンク | この記事を編集する | comments(0) | trackbacks(0)

楽しいウォーキング。(^-^)

先月は頑張って”1日1アップ”を目標にして、ほぼ達成したのですが、
今月はここまで”2日1アップ”ペースになってます。

ちなみに、
泳ぎのほうは、今日まで(9日間)で6回なので良いペースなんですけど。(^-^;)

8月のヘアカタログもアップ予定。
とはいえ、まとめの作業がいまいちノリが悪い...(-.-:)

そこで、話を変えて
今回はちょっとした”マイブーム”について。


最近お客さんから良く聞くのが、

「ウォーキングしてます。」

1駅前で降りて、ちょっと長めに歩く。
健康のために早起きして歩く。
歩くと気持ちが良い。等々


「そういえば、長い距離を歩くことがないな~」と思ってたところ。
この連休は「ウォーキングしてみよう~」と決めてました。

走るわけではないので、おのずから行ける距離は限られてます。


月曜日。
日曜の夕方の雷雨が嘘のような青空。
秋の日差しとはいえ、気温は31℃まで上がりました。

普通の格好で、500mlのミネラルウォーター片手に
まずは鶴見川に沿って歩いてみようと。


本町.JPG

”潮田の渡し”と書いてあります。
橋がない時代は渡し舟だったんでしょうね。



芦穂橋.JPG

ここは鶴見のヨーカドー近くの橋。
お客さんの話によると、結構魚が釣れるそうです。



市場方面.JPG

ここはR15を抜けて、旧東海道に向かうところ。


市場下町.JPG

河口から約3km。
うちの店がほとんど河口近くと言ってもいいところ。
ほぼ同じくらい歩いて来たということです。


森永端.JPG

なおもどんどこ歩いてきたら、森永橋に出ました。
ベイブリッジ風だけど、小ぶり~

鶴見の花火やいかだレース(今はやってないのかな?)は、
ここをメインの場所として行われます。


そうそう、
ここの左に森永工場があります。

小学生の頃、社会見学で行きましたが、とにかく甘~~~い香りが漂います。
帰りにキャラメルだかチョコをもらった記憶が遠くにありますね。


本町を望む.JPG


ここでUターンして、帰路に向かいました。
ここは一番河口に近い橋で、架け替え中の本町が見えます。


この向こうは海が広がるばかり。

河口.JPG


帰りは幹線道路に沿って歩いてきたので、
行きよりも暑かったと感じます。

東京駅に風が吹き込むように都市再開発したと聞きましたが
川があると涼しくなることが実感できました。


John mayer/John Mayer trio/John LegendをBGMに約2時間弱。
当然汗だく~(^-^::::)


で、今日も午後から2時間限定でウォーキング。

今度は山へ行こう~ということで、まずは本山方面へ。


開かずの踏み切り.jpg


あの麻生太郎さんも来たという、かの有名な

”本山の開かずの踏み切り”

私も以前、ここで1時間待ったことがありました。(;.;)



本山1.jpg


本山2.jpg


中へ入ると、
お坊さんの団体客が来てて、バスガイドさんのあとにぞろぞろと。

裕ちゃん.jpg


ここは石原裕次郎さんのお墓があることで有名になりましたが、
もともと”総本山総持寺”という由緒正しい名前がついてます。

昔は大きな池と小さな池があって、よくザリガニを取りにきた記憶があります。


お墓を抜けて、花月園の競輪場へ出ようと思い
どんどこ行きました。


ところが、いつも通り抜け出来る道が工事中で遠回りをしたら
良くわかんないところに出たので大変なことに。(-.-:)

夏の名残.jpg


2回ほど山を越えて、再び競輪場に戻る際には
結構きつい岸谷の坂道へ。

で、今度はバス通りまで下り坂~
ひざに結構くるのが分かりますね~こりゃ。


でも、
坂のある風景って、緑は多いし、静かだし、
それに涼しい。
ここ鶴見の下町とはえらい違いです。

坂の下の猫.jpg



今日は、Aerosmith/Robert PalmerをBGMに2時間強。


写真もたくさん撮ったんですが、しょせん携帯カメラ。
アップするのが面倒くさくなったので、
興味のある方は
ご自分の足で、目でお楽しみください。(^-^)


しかし、改めて”歩く早さ”って、大事なことだと気づきます。

せっかく”四季”のある国に生まれたんだから、
これからも楽しみたいと思う次第です。


ps:多肉も大きくなってます。

多肉.JPG



固定リンク | この記事を編集する | comments(0) | trackbacks(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210
TAGS
ARCHIVES
OTHERS