CAC化粧品 ナチュラルライフ ヘアケア スキンケア Colorz-O

髪や肌の記事、ヘアーサロンのニュース、CAC化粧品の魅力、はたまた店長および、スタッフのお好みネタなど 横浜からメッセージを発信しています。
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

続・50th marrige anniversary

先月も書きましたが、今年は両親の金婚式。
比較になりません(当たり前~)が、天皇陛下ご夫妻も金婚式。

週刊Aという週刊誌で、
”今年金婚式を迎えたご夫婦からコメントを。”という企画があったようで
母が何か書いて送ったら....
まずは電話で、その後、実際に取材に店に来ました。

そのときに渡したのがこの写真。

金婚式あさし.jpg

(半世紀前に野毛の迎賓館で撮ったものだそうです。)


自分でいうのも変ですが、
若い頃の父は、かなりハンサム(いまだとGood looking guy?)で

誰(特に女性)に聞いても

「お父さんのほうがハンザムだよね~」

母のほうは普通の田舎娘っぽい。(^-^:)


まあ、これが無ければ私も弟も生まれてないわけですね。


まだ、時間は流れ続けます。
二人には健康でいて欲しいと思うばかり。
固定リンク | この記事を編集する | comments(0) | trackbacks(0)

コーヒー戦争~A war of coffee

さっき読んだニュースにこんな記事がありました。

コーヒー戦争.jpg

(詳しいことをお知りになりたい方はその記事を読んでみてくださいね。)


さて、コーヒー自体の味は個人の趣向なので、
ここでとやかく言うつもりはありません。


親友TくんがDの店長をやっているので、
特にアイスコーヒー豆は彼に頼んでます。

13段階まである豆のひき方で、一番粗い13番。


アイスコーヒーで香りを感じられて、
深みも楽しめる入れ方を考えると....


大粗にひいた豆を大目にドリップペーパーに入れ、
落とし穴が2~3個開いたものを使い、
98度くらいのお湯で、注ぎ口が鶴の首形のもので
ゆっくりと丸を描いて蒸らし、それからS字を書くように入れていく。

これが今のところ一番香り豊かでコクのあるアイスコーヒーが出来ると思ってます。


さて、話を戻しますと、

以前彼の店に豆の持ち込みがあったそうで、

「これSで買ってきたんだけど、ここで挽いてもらえる?」

正直ちょっとムカッとしたそうです。
(そりゃそうだよね~^-^:)

でも、他店の豆を知るいい機会だと思い、

「良いですよ~」とドリップ用に中粗挽きに(7~8くらいかな?)


まずは豆を診る。

「ふ~ん、粒が不ぞろいだ。」
「煎りがホットとしては深すぎる。」

これについての説明はあえてしません。
たぶん分かる人にはすぐ分かるはず。(^-^)


個人的には、そのお店のコーヒーを他社と比べるには
ブレンドよりアイスを飲んだ時のほうが差が出ると感じますね。
(もちろんプレーンの状態ですよ。)


今はなかり安い価格で美味しいコーヒーが飲める時代になってます。

きっと最後に選ばれるのは、ブレンドコーヒーそのものの味なんだろな~と
この記事を読んで思いました。(^-^)

固定リンク | この記事を編集する | comments(2) | trackbacks(0)

湾岸ミッドナイト~不死身のSくん。

今朝予約しておいた歯医者さんに行ってきました。
会計を待つ間に本棚をみると、いくつか漫画が並んでます。

一際巻数の多いのが

”湾岸ミッドナイト”

湾岸ミッドナイト.jpg


先生の趣味なのか、たくさんいるスタッフが買ってきたのか
とにかく本棚の真ん中を占領しています。



小栗旬くんを始め、映画化されるという記事を観ましたが、
今も流行ってるのかな~と思いつつ、思い出されるのが

”不死身のSくん”



かれこれ20年近く前、バイクの事故で「リハビリ中です。」
という一人の高校生がご来店。


右の上半身が動かないようで、ちょっと痛々しい感じがしましたが、
本人がとても元気。(^-^)
ただ、リハビリ自体はかなりきついと話してましたね。


Sくんはバイクが好きで、「また乗りたい。」と言うけど、
「今のままじゃ当然不可能。」
で、年齢に達すると普通車免許を取りました。


前述の通り、右の上半身は動かせません。
でも、何とか乗りこなせるように改造したそうで、

「大丈夫なの?」と私。
「慣れれば大丈夫ですね。」とSくん。

その後は彼の身体でもできる仕事をしながらドライブを楽しんでました。

で、
ある時ぱったりと来なくなりました。


days passed....


その後しばらくして再び来店した際に聞いたのが、

「湾岸道路で事故を起こして死に掛けました。」

その内容がまた凄い!の一言。


240kmで壁にぶつかって最後は停車中のSVにぶつかって停まったそうです。
もっと詳しく話してくれたけど、凄惨な感じなのでこのくらいに。(^-^:)


すでにバイクの事故で一度死に掛けてるわけで、
それ以来彼のあだ名が”不死身のSくん”になったわけです。



その後、いつぞや、やはりドリフトが大好きなお客さんTくんのカットが終わり、
次の予約のSくんが愛車を降りてきたところ、店の前で二人で談笑しています。

「なん~だ知り合いだったんだ~」と普通は思うでしょ?

その後Tくん、またドリフト仲間のFくんから聞いてびっくり!


「え~知らなかったんですか?
 Sさんて”湾岸ミッドナイト”のモデルになってるんですよ~」

知らないよ~(^-^:)

確かに彼の愛車は赤の逆輸入フェアレディZ。
中にはしっかりとロールバーが組んであって、
ノーマルでも300km近く出るとは聞いてたけどね~
身近なところに有名人がいたもんだ~


ず~っとご無沙汰だけど、今でも元気に走ってるならOK
少しは安全運転になったかな?(^-^)
固定リンク | この記事を編集する | comments(0) | trackbacks(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210
TAGS
ARCHIVES
OTHERS