CAC化粧品 ナチュラルライフ ヘアケア スキンケア Colorz-O

髪や肌の記事、ヘアーサロンのニュース、CAC化粧品の魅力、はたまた店長および、スタッフのお好みネタなど 横浜からメッセージを発信しています。
<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

梅雨の季節は”和の趣”

昨日今日と、予報が外れて日差しのある蒸し暑い日となりました。
(しかしほんと当たらないよな~^-^:)

「暑くなったら冷房を...」では、何とも趣がないし、
そんなときにはさっぱりしたものを食べたくなりますね。


友人と
「いよいよ蒸し暑くなったよな~」なんてメールしてたら、

「そろそろ薬味野菜の出番じゃない?」と返信が。



そうそう昨年の今頃、何気なく料理番組を視ていたら、
割烹料理の板前さんが紹介していたのが

「薬味野菜を使って和の趣を。」

実際にそのお店で使っているもので、
なにより嬉しいのが、

「1週間くらい作り置きができますよ。」というもの。


ということで、まずは材料を買いにいってきました。(^-^)


大葉(シソ)・わけぎ・かいわれ・しょうが、それにみょうがと。

これらを細かく切って水にさらして、
ペーパータオルを敷いたパットで保存するだけ。


そば好きな私としては、まずこのように食してみました。


薬味そば.jpg


お皿に盛ったそばの上にたっぷりの薬味野菜を乗せて
わさびを添えて、めんつゆをかけてと。

お好みで切り海苔を乗せるも良し。


今回は味付け半熟たまごを添えてみましたが、
3/4熟くらいになってしまいました~あ~残念!(:-:)


みょうがなど、クセのある薬味を使うと、
ちょっぴり大人の味と言えなくもないですが、
”和=なごみ”を感じる趣(おもむき)ですよね?(^-^)/wabisabi
固定リンク | この記事を編集する | comments(1) | trackbacks(0)
< My record days / Tom Waits nighthawks at the diner | World Cup 1次リーグあれこれ >
TAGS
ARCHIVES
OTHERS