CAC化粧品 ナチュラルライフ ヘアケア スキンケア Colorz-O

髪や肌の記事、ヘアーサロンのニュース、CAC化粧品の魅力、はたまた店長および、スタッフのお好みネタなど 横浜からメッセージを発信しています。
<< February 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>

Top runner 張栩五冠

先週のNHKの番組”トップランナー”に囲碁棋士張栩五冠が出演しました。


以前は欠かさず観ていましたが、
放送時間が変わって”深夜番組”となっていたので、
とりあえず録画をして観ることに。


幸い、彼の生い立ちから現在までを垣間見ることに。
(掻い摘みすぎ~^-^:)


もともとの素質もあるのでしょうが、
その意思の凄さ(強さなんてものじゃないです。)に驚くばかりでした。


ちょうう.jpg


もし観る機会があれば、囲碁が分からない方にも面白いと思います。
固定リンク | この記事を編集する | comments(0) | trackbacks(0)

上野の森~佐々木泰南生誕100周年

先週は忙しくて、毎日閉店が8~9時。(もちろん残業代は出ませんけどね~)
月曜日も”Happy monday”ということで、本来なら連休のところを営業日に。

ということで、少々夏バテ気味....でしたが、
休み明けはお暇になったので(それはそれで困ります。)、
また「身体を動かそう~」という気になってきました~(^-^)/


さて、
先日お休みの火曜日都内へ。(5月の講習依頼です。)


それは上野の森美術館で開かれていた
”佐々木泰南生誕100周年”

普段全く興味のない”書”を観に行ってきました。(書道家の方、ごめんなさい。)

「では、なぜ?」というと、
囲碁の関係からで、こんな機会がなければ、
「自分から行くことは無いだろうな~」と思ったからです。


それに一芸に秀でた方の作品は、何かしら得るものがあるだろうとも。




こちらは佐々木氏の”雲海”


雲海.JPG



続いて、”寒山”を四季で書き分けたもの。

その違いを分かろうと必死に考えたのですが、
「どうしてこれが夏であれが春、あるいは秋で冬?」

答えは出ず。


寒山春夏秋冬.JPG



こちらは佐々木氏の三女とご結婚された故加藤名誉王座の作品。
力強い。


加藤氏書.JPG



正直、”書”に関しては直接心に入ってこなかったですね。
まだまだ未熟者です。(^-^:)



館を出ると、そこには上野の深緑の森が。
まさに”夏の緑”です。

上野の森.JPG



久しぶりなんで、ぶらぶらしていこうと思ったら、
こんなところに正岡子規の碑が。


正岡子規の碑.JPG

rel="lightbox">正岡子規球場.JPG


アメリカ生まれの”Baseball”を”野球”と和訳したのが彼。

考えてみると、サッカーは蹴球、バスケットは籠球とそのまま和訳してあるのに、
ベースボールが”塁球”とならなかったのはなぜか....?


彼、正岡子規は病弱で若くして世を去ってます。

その彼が思いをはせたのが、外で思いっきりベースボールをすることだとしたら、
”野球=フィールドボール”を訳した気持ちが分かるようなきがします。



★関係ないけど、新広島球場は素晴らしい。ほんと羨ましい限り。
 「ぜひ一度あそこで観戦したい!」っす。



残念ながら、”書”において、
季節を感じ分ける才能は持ち合わせてませんでしたね~(^-^)/
固定リンク | この記事を編集する | comments(4) | trackbacks(0)

My record days ( of single) / Gilbert O'sullivan

誰でも”First time”ってのがあると思いますが、
私の洋楽体験(古い言い方~)ってのが、
中学になって新たに友人となったKくんの影響がほとんどです。


彼は若干12歳にして、The Beatlesをはじめ、
The Rolloing stones / Led zeppelin / ELP / Yes /
King Crimson / Freeなどなど、ざっとあげてみましたが
まだまだR'n'BやBluesについても造詣が深かったです。


そのころの洋楽といえば”歌もの専門で、
Carpentersはお気に入りでした。



★あの頃は、お小遣いも少なかったので、買いたいシングルをよ~く吟味して
 一生懸命ためたお金を持ってレコード屋さんへいったもんです。




とはいえ、
こちらも”Billboard Top40”は毎週頑張って聴いていたので、
最新のチャートには結構詳しかったものです。


先日youtubeを観てたら、
「どこから飛んだの?」か分かりませんが、
”Gilbert O'sullivanへ。


彼のナンバーで最も有名なのは、"alone again(naturally)"
(この曲がtop40で1位になった日はリアルタイムで聴いてました。)


でも、個人的には”Get down”や”Clair”のほうが好きで、
特に”Get down”はお気に入り~

クラビの音が心地よい。



gilbert o'sullivan.jpg



”woo baby”も良かったけど、ちょっと弱かった...
"alone again "には勝てないもんね~
固定リンク | この記事を編集する | comments(4) | trackbacks(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210
TAGS
ARCHIVES
OTHERS