CAC化粧品 ナチュラルライフ ヘアケア スキンケア Colorz-O

髪や肌の記事、ヘアーサロンのニュース、CAC化粧品の魅力、はたまた店長および、スタッフのお好みネタなど 横浜からメッセージを発信しています。
<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

田舎行き その2

さて続き。(^-^)

プールを出て、このまま帰っても特別することは無し。
だってみんな仕事なんですよね~(^-^:)

ということで、
いとこ曰く、「ここらは、たいした名所もないし...」

でも個人的にちょっと気になる風景があったので、
ブラブラと車を走らせることにしました。



まずは水戸黄門様のご隠居所”西山荘”へ。

観光地図茨城北部.jpg



ここは何度も来てるので、とりあえず観光地図を見てみました。

最初に行ってみたのは”佐竹寺”
古いかやぶき屋根のお寺です。(厄除け)

佐竹字かやぶき屋根.jpg
佐竹寺全景.jpg



続いて、水戸黄門様のお墓。


水戸黄門お墓全景.jpg
水戸黄門お墓入り口.jpg
水戸黄門詰め所跡.jpg


山全体が一族のお墓になってて、
何年か前に来た時は、入り口の詰め所におじさんがいて
お墓巡り~トレッキングに近い~をしてきました。

前回来た時には、すでにどこかの管理会社(東京の電話番号でした。)が入っていて、
中に入ることは×。

今回は詰め所も中身が無くなってて、ただ門があるのみ。



そうそう、プールの帰りに行ったことの無い道を走っていたら、
こんな道にでました。一面田んぼ&山~


田舎道1.jpg
田舎道2.jpg


この先まで行ってみたら、分けの分からないすんごい狭い道に出たので
Uターンして黄門様のお墓へ。

ここでナビを使ったところ、車が1台通れるかどうかの山道に出ました。
こんな道まで出てるんですね。

山道.jpg
山道1.jpg


面白かったけど、対向車が来たら待避所がないよ~(:-:)
片方崖だし...(-.-)



このあと、今は無き”日立電鉄”跡地へ。

日立電鉄跡.jpg


ここだけ残った線路が物悲しいです。
小学生の頃、いとことこの電車に乗って、釣りに行ったことが懐かしい。


その3に続く....
固定リンク | この記事を編集する | comments(0) | trackbacks(0)

田舎行き その1

今日で夏休みもおしまい。
前もってお知らせしてあったわりには、予約の電話が入ってきて
そのたびに「申し訳ありません。」と明日からの営業を伝えてます。(^-^:)


さて、
昨日は母を連れて、茨城・常陸太田(母の実家)まで往復してきました。

世間は普通の営業日なので、ちょっと遅くなると渋滞にはまります。
6時には家を出ようと5時起きしました。

大黒インターから湾岸線を通り、常磐道方面にGO~(^-^)/


四つ木あたりで上り車線はすでに渋滞。
外環道では完全に大渋滞。

こちらは、ほどなく三郷に着いて、あとはのんびりと。
日立南太田インターまで、なるべく小さなPで2回ほど止まりました。


出口付近で母が、
「先におまんじゅう買って行こうか?」と言いました。



R6号(水戸街道)をはさんで、母の実家とは正反対のJR大甕駅前にある運平堂。
ここで、”大甕まんじゅう”を売っているのですが、
お土産用に毎回必ず購入してます。


運平堂.jpg


時間も早かった(8時半くらい)ので、先に行くことにしました。(^-^)




今回初めて気がついたのが、このスロープ。
駐車場から丸見え。



運平堂スロープ.jpg


聞くところによると、上のほうに工場があるらしく
商品をこのスロープで下のお店におろすようです。(未確認)



さて、
この後、母の実家に行き、おばちゃんに挨拶をして
いとこの家(すぐ近く)に行きました。

今回の目的は、一昨年亡くなった母の姉の形見分け。

一番上のいとこが出迎えてくれて、次々とおばちゃんの着物その他を出てきます。


カレンダー1965.jpg


奥の方から、こんな古いカレンダーが。(^-^:)



なんだかんだ言いながら、全体からみたら、ほんの一部をダンボールに入れて、
持ち帰れるものだけ風呂敷に包みました。


いとこの奥さん(仕事で不在)が作ってくれたお弁当をつつきながら
昔話にも花が咲きます。(^-^)

そうそう、気を利かして”大甕まんじゅう”も買ってきてくれてました。
この場を借りて「ありがとうございます。」



瓦蔵全景.jpg


ここは古くて田舎の家なので、蔵があります。

もうぼろぼろで取り壊すそうですが、
この瓦が良いものらしく、「ぜひ欲しい!」という人がいるそうです。
(もう手に入らない瓦だそうで。私には良く分かりません。-.-)



最後に肩身の品々をかなり大きいダンボールに入れて、
宅急便で配送してもらうことに。

中身は、使ってない反物や数々の着物がほとんど。

これらの物は、実際には母が使うことはほとんどなくて、
和裁・洋裁をなさる知り合いやお客さんに使ってもらったり、
定期的に送ってる施設で再利用してもらうことになるでしょう。




さて、
また実家に戻って、私は一泳ぎ~約2年ぶり~


温水プール.jpg
温水プールバス乗り場.jpg


山の中の施設ですが、とっても綺麗。
ただ、バスが一日6便しかなくて、みんな車で来てますね~



その2へ続く....
固定リンク | この記事を編集する | comments(0) | trackbacks(0)

My record days / Robert Palmer Secrets

せっかくのお休みなので、
「アップできる時にしてしまおう~」と
ちょっとセコイのですが、この機会に。(^-^)


さて、
彼の歌声を初めて聴いたのはデュエットナンバー。

”Uh~Hot summer night~”と唄ってたと思います。

彼の姿を見たこと無かったので、声の印象だけでしたが
それでもかなり渋めでかっこいい。

ラジオから彼の名前が聞こえてきます。

「ロバート・パーマー」と...


当時は浪人中でしたが、たいして勉強もせずに
とにかく本を読むことと新しいレコードを聴くこと(買うこと)ばかりしてました。


さっそくレコード屋さんに行ってみると、
彼の新譜がありました。

それがこの”Secrets”


RP secrets


1曲目からストレートなロックナンバー”Bad case~”がかっこいい。(^-^)

唯一バラードナンバーといえる”Can we still be friends?”でさえ
タイトなベースとドラムが効いている。

レゲエというか、カリビアンビートの曲もある。
(あとで知りましたが、バハマに住んでたんですね。)


とにかく彼の音楽性は許容範囲が広い!



結構、ドスが効いた地声だし、
コーラスの時にも、少し違和感を感じることもありますが、
それも含めて”Robert Palmer”彼自身なんです。


元々ミュージシャンの中では評価が高かったようですが、
当時はそれほど商業的には成功したとは言えない状態でした。



でも、その後、
”Power station”で完全にブレイクしてからは、
まさに”RP・ワールド”

80年代~90年代を代表するボーカリスト&コンポーザーとなったのは
皆さんご存知の通り。


ほんとに惜しいアーティストでした。(;.;)



もしこれから彼の作品を聴くのであれば、
アイランドから出てる2枚のベスト盤がおすすめです。

RP best1


元Free/A.Faser作の”Every kinda people”のバージョン違いが楽しめるし、
彼が辿ってきた足跡が分かりやすいこと請け合いです。

あとは、まだ荒々しいボーカルが聴ける、”V.ジョー”時代もおすすめ。
(服装のセンスは違いますが、すでに当時珍しいショートヘアです。)



話を戻します。

もし自分がライブでやるなら(カラオケじゃないよ。)、
”Love stop””Jealous”は外せません。

ロックのかっこ良さを体言してくれた”Robert Palmer”に今でも感謝。


RP secrets



song list:
side A: bad case of lovin' you/too good to be true/can we still be friends?/in walks love again/mean old world/love stop

side B: jealous/under suspicion/woman you're wonderful/what's it take?/remember to remember

固定リンク | この記事を編集する | comments(0) | trackbacks(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210
TAGS
ARCHIVES
OTHERS