ホーム > タグ > sports

sports

Rinding a bicycle along the river.

先週は久しぶりに新横浜公園でジョグってきました。
走るときはスマホのアプリで距離と時間を記録してるのですが、
前回走ったのが、なんと7/28以来だということが分かりました。

(自転車だけであれば、不順な天候の合間を縫って、何回となく新横浜公園を往復してたんですけどね。^-^:)

で、
入念にストレッチをして走り始めたら
思いの外調子が良くて、まずは6km走って
ちょいとドリンクタイム。

「もう少しいけるかな~」

とさらに2km走ったのが運のつきで、
午後から川崎に出たのは良いけれど、
下り階段で
「お~すねの骨が折れるのでは?」
というくらい痛みが出ました。(>.<)

思えば、「8月は泳ぐぞ~」と屋外の50mプールに行こうと決めていたものの、
ご存知の通りの雨と台風。
悲しいことに結局1日のみとなった次第です。(-.-)

さて、久しぶりに走っていると、前回とは景色が変わっていることに気づかされました。

まずはこれ。かかし

近くの小学生が田植えをしたようで
豊作祈願の案山子さんたちでしょうか。

この日は遠くに富士山がきれいに見えて、
気持ちの良い朝日と相まって、テンションがあがりました。(^-^)yeah!

富士山

そして先日の月曜日。
世間では3連休の最終日ということで、先週に引き続き自転車を走らせました。

ここから鶴見川を北上する途中、川のこちらでも向こうでもバーベキューをしたり、
いくつかあるグラウンドではサッカーや野球の大会が開かれていました。

新横浜公園でちょっと休憩してから、そのまま北上を続けることに。
これは鴨居を望む風景。

鴨居を望む

春先には桜がとっても美しい。

そのまま先を行くと、恩田川と谷本川に道が分かれます。
今回は恩田川を選択して、十日市場を抜け、やがて田奈町に出ました。

ここの景色はいまだに田舎そのもの。

高校生の頃、鶴見区と港北区(緑区)は同じ学区内でしたが、
私が知っている横浜の景色とは到底思えなかったのを思い出しました。

ここのスーパーでドリンクとカロリーメイトを購入して
また一路先へ。

いくつか橋を越え、田舎の景色を楽しみながら走っていると
ちょっと広めの道路に出ました。

橋の名前を確認すると、吹上橋とあります。
信号待ちをしていると、道の向こう側の電信柱に
”南成瀬”とありました。

吹き上げ橋

ここまでほぼ30km。

「お~とうとう町田市まで来たか~」

ちょっと向こうに大きな建築物があるので、またまた歩みを進めてみると….

町田市総合体育館

それは、”町田市総合体育館”

「ふむふむ、ちょっと中をのぞいてみるか。」と入ってみたら、
こんなモニュメント(?)が。

モニュメントDSC_0096

なかなか立派な建物で、色んな競技が行われているようです。

ここで、ドリンク休憩をして、今度は帰路に着くことに。

ちなみにここから新横浜公園まで約15km。
そこから体育館まで約15km。
おおよそここまで30km走ってきたことになります。

そう、自宅に戻るにはいやでも往復60km走ることになります。
今までの最高が50kmだったので、最後の10kmは未知の領域になります。

風が冷たくなってきて、いくら走っても汗もかけません。

帰りにもう一度新横浜公園に戻ってみると、
3 on 3のバスケットコートで何らかの催し物をしてたようで
ちょうど最後の表彰式の場面でした。

新横浜公園 3 on 3

ここでカロリーメイトをかじりながらドリンクタイム。
時刻も17時近く。
さらに風が冷たくなり、あたりは暗くなってきました。

ここらで下半身はだるくなり、川沿いは明かりも無く、
また一段と冷たい風が向かってきます。

それでも無事に18時前に帰宅してTVをつけたら
DeNA vs Giantsの最終回の場面に。

最後の打者の阿部選手の打球がライトフライになって
めでたくDeNAが第2ステージに出場~

あ~めでたしめでたし。(なんのこっちゃ? ^-^)/

~の考え、休むに似たり….slow jogging @ 新横浜公園

こんにちは。
ご来店のお客様はご存知ですが、主に休日の早い時間に自転車で新横浜公園まで行って、ジョギングをしています。
片道約15km強の道のりを、行きは22~23km/hで、40~45分くらいで到着。

まずはここに自転車を置いて一休み。

aレストハウス

その時々で、この広場でストレッチをしてからコースに。

a広場a

これは小机方面入り口からみたジョギングコース。1周約1.7km。
最近は10kmを目標に走るので、6周が目処になります。

aジョギングコースを望むa

もともと運動のメインは泳ぎでしたが、怪我をしてからはプールから足が遠のいてますね。(^-^:)

今の体重ではひざを壊すのが怖かったので、早歩きをしていましたが、
近くの入船公園で歩いていたら、後ろから早いピッチで追い越されました。

格好からして、たぶんマラソンかそれに順ずる長距離走をしていると思われる女性で、
あっという間に先に進んでいきます。=3=3=3

「いや~あんなに早いピッチは刻めないな~」と思いながら、こちらも早歩き。
ちなみにこちらの時速は約6.5km
その方はきっと倍くらいの速さで走っていたんだと覆います。

——————————————————————————————————————–

後日そんな話をお客さんと話していたら、
HPを作ってくれたNくんが、こう言いました。

「大丈夫ですよ。まずは自分のピッチを体に覚えさせてください。」
「ふむふむ。」

「誰かに背中を押されてるような感じで、歩幅をあまり広げないようにして走ってください。」
「ほほ~」

「そのうち歩幅が広くなれば、自然と速度も上がるし、長い距離も走れます。」
「なるほど!」

ということで、
まずは歩幅を狭めて走り始めました。

あごが上がると前傾姿勢が崩れるので、なるべく足元を見るようにして走る….
すると遅いながらも徐々に走れるように。

スマホのアプリで時速を計測しながら走ってみると….ほぼ早歩きと同じかちょいと早いくらい。
実測で6.6 ~ 7.0km/hといったところ。

最初は2周くらいから始めて、そのときの体調次第で2周×2回となって、
今は3周×2回を目標にしてます。

————————————————————————————-

こちらは隣接する日産スタジアムの表示板。
左側が公園です。

a新横浜公園表示版a

ご存知日産スタジアム。
みなとみらいのマリノスタウンが無くなったけど、ここでマリノスメンバーの練習風景が見られます。

a日産スタジアムa

こちらは生麦インターと第三京浜・港北インターを結ぶきたせん。
完成は間近に見えますが、あとどのくらいかかるのかな?

aきたせんa

————————————————————————————–

昨年は時速8.5km以上で走っていたので
今の走りは自分でも、「遅いよな~」とつくづく思います。(-.-:)
(☆ただし長い距離は走れませんでしたが。)

有名なことわざに

ばかの考え休むに似たり
というのがありますが、
今の走りは歩くに似たり
といったところ。

でも、徐々に体重を落として、歩幅が広がっていくのを楽しみに続けてみます。(^-^)/

ps.
一月ほど前ですが、公園に到着してレストハウスの前に自転車を置いて
鍵をかけていたところ、
赤いシャツを着たおじさんにこう言われました。

「おたくが鶴見から来てる人?」
「そうです。」

と、そのままトイレに入って、広場をゆっくり1周して戻ってきたら
もうそのおじさんはいなくなってました。

間抜けなお話ですが、
「うん?なんで知っているんだ?」
と少し経ってから思いました。

実は先週もお見かけしたのですが、こちらはジョギング中で会釈だけして
そのまま走ってました。

今度会ったら何故知ってるのか聞いてみます。(^-^)

6ヶ月半….

昨日約6ヶ月半ぶりに泳ぎに行ってきました。

堤根プール

昨年最後のお休みに鍼灸院へ行った際に、手術をするなら
「年明けのいつごろをメドに?」
と先生に話したところ、返ってきた答えは…
「手術はリスクが高すぎるので諦めなさい。」というもの。

確かに体の中で唯一360度稼働出来るのが肩関節。
それゆえ、非常に細かい筋肉や腱・靭帯があります。

「100%以前のように戻ることはない。」し、
「(私が)休むことによって失われる経済的リスクもある。」し、
「痛みが無いのなら、周りの筋肉を鍛えて補うほうが良し。ということでした。

まあ、私にとってもそちらの考えの方が正しいような気がします。(^-^)

で、ご存知のように
8/23にちに落車~腱板断裂してから早いものでもう5ヶ月余り。
この土日に”ヘッドサウナ”を再開しましたし、
より一層肩周りの筋肉強化を兼ねて実際に泳ぎに行こう~と

ポイントカード

(ご覧のように前回は7月。)

実は月曜日に泳いでる夢を見ました。
実際にプールに入って腕を回そうとしたのですが、
どこかに引っかかってるようで回らない。

ああ、ダメなんだ…」と思ったところで目が覚めました。

で、昨日。

ストレッチ後にゆっくりクロールで泳ぎ始めたら、
やっぱり引っかかる感じはありますが泳げました。

クロール100m
ウォーキング100m
ビート板400m
ウォーキング100m
ビート板400m
クロール&バタフライ100m
ウォーキング適時

45分間で上記の順番でこなしました。
意外だったのが、クロールよりバッタのほうが腕の回転がスムーズなこと。
たぶんクロールより低い位置で腕が出るせいかと思われます。

★余談ですが、自分にとってスイミングの良いところは
 泳いだ翌日、体の内側に向かって締まっていく(絞れていく?)感覚ですね。

で、今日現在、
だるさはあるものの痛みは全くありません。
リハビリは始まったばかりです。(^-^)

ps:
ヘッドサウナをお待ちのお客様へ。
ご予約の際は必ず「ヘッドサウナ希望!」とお伝えください。
(時間の都合上、途中からお受けできない場合がありますので。)

Soda maker

soda maker

この写真を見て、すぐに何か分かるかたは
きっと同じ(ような)ものをお買い上げされてるんでしょう。(^-^)

それまでほとんど飲むことのなかった炭酸ドリンク系でしたが
昨年の酷暑で飲み始めることとなりました。

今年に入り、炭酸水だけを飲んでいましたが、
好きな時に作れたら良いんじゃない?」
ということでネットで探してみたら、これに当たりました~(^-^)

専用のペットボトルに圧縮された炭酸を専用のトリッガーに装着して
右に回せば出来上がり~ほんと簡単。

すっかりマイブームになってます。

で、普段はどんな飲み物を作ってるのかと言いますと、
950mlギリギリのラインまでアルカリイオン水を入れて
その中に”レモン塩”という、ざく切りレモンを粗塩を瓶に詰めて
レモンから水分が出てきたら使用可というもの。(なんでもモロッコの調味料だとか。)
それを小さじ2~3杯を入れて、そこに甘味料とレモンジュースを加えたもの。

まあ、オリジナルのスポーツドリンクといったところでしょうか。
ちなみにカートリッジですが、1個では弱かったので現在はダブルで使用してます。
なので、ランニングコストは110円くらい。

今日も開店前に新横浜公園(日産スタジアムの前)まで往復30kmサイクリングしたのですが、
マイボトルに入れて行ってきました。

この”soda maker”、説明書によると多少粘着性のあるものでも使用可能らしいので
今度は野菜ジュースかフルーツジュースでトライしようとおもいます。

ワインならスパークリングワインになるそうなので、興味のある方は一度お試しを。(^-^)/

Brazil W-Cup / 日本の400倍?!

早いものでブラジルW杯までカウントダウンとなりましたね。
ブラジル国内では色々と問題になってますが、はたして上手くいくのでしょうか?

こちらは朝日新聞に掲載された試合会場。

w-cup 場所 朝日新聞

ここのブログでも何度もお伝えしているように、
当店(というか、ここ鶴見区)には日系のお客さんが多く来店されてます。

この地図をみていても、さっとサンパウロ・クリチバ・ブラジリア・マナウスといったところが出身地という方も多いですね。

先月のことですが、楽しみである半面、
気になるニュースがありました。それは…

「政府が発令した渡航注意:ブラジルの犯罪発生率は日本の400倍以上。」

このニュースがあった当日に2人の日系ブラジル(2人とも2世)のお客さんSくんとAくんがご来店。

私:「こんなニュースがあったんだけど、実際どうなの?」
お客さんA&Sくん:
「う~ん、それって少ないと思うな。きっと凶悪犯罪に限った話でしょ。」

二人ともいたって真面目な顔をして答えてくれました。

例えば、殺人事件が日本では日に1人だとすると、ブラジルでは400人以上の人が亡くなっているということだそうです。

だから、
普通の窃盗やら強盗は数知れず。

このSくんも2~3年前に家族(ご両親は1世なので日本人)で里帰りした時、
前をご両親の車が走っていて、そのあとをSくん家族の車が走っていた時のこと、
後ろからバイクに乗った2人組みが銃を持って追いかけてきたそうです。

ご両親はまだそのことに気がついてないようで、
そのバイクは前に出ようとしてたそうで、Sくんはわざと蛇行してそれを阻止。

ブラジルの道路はスピードが出すぎないように、わざと波打っている個所があって、
大きな通りまで500mというところでチェイスが起きたそうな。

結果、なんとかバイクを振り切ってその2人組はあきらめたそうです。

私:「それってバイクの2人組が接触したら結構危ないよね?」
Sくん:「でも、こっちがやられる前にやらないとね。」

他にも街中でホールドアップされて逃げたら打たれたとか、
チンピラを懲らしめてくれと、市場の顔役に頼んだら
「殺しておいたよ。」と言われてあわてて日本に来たとか
昼間、渋滞中にライフルで襲われて金品盗られたとか、
ちょっと日本では考えられないことが普通に起きるらしいです。

★旅行者は空港から狙われるそうで、もしブラジル行くなら
 最低の汚い格好で行くことを勧められました。

なので、私は大人しく日本から応援させていただきます。(^-^)

久しぶりのswimming / 堤根プール

tsutsumine_top

今日は昼間、久しぶり泳ぎに行ってきました。
しかし何だか毎回このタイトルだと同じ書き出しになりますね。(^-^:)

実際前回泳いだのは昨年夏以来なので、ほんとうに久しぶり。

市営プールとはいえ、最近ではどこでも積極的にレッスンをしています。
なので、早い時間に行こうと思っていましたが、ついつい時間がすぎて
午後に行くことに。

サイトでスケジュールを確認すると、午後一のレッスンが終わるのが14:15。
で、実際に入ったのは14:20過ぎでした。(ガラガラでした。)

まずはシャワーを浴びながらゆっくりストレッチ。
(膝を曲げずに両手が地面に着くまでは泳がないことにいています。)

プールに入ってからも両肩のストレッチをして、それからウォーキング。

しばらく歩いていると見た顔が。
それは以前マスターズに出てた頃、その年代の記録を作ってきた
一回り年上のYさんでした。(私のバタフライの師匠でもあります。)

「お久しぶりです。」
「お~何年ぶりだ?10年くらいになるか?」

このYさん、普段は昼間の時間にしか泳がず、
私といえば仕事が終わってからの20時以降に泳ぐので
まず会うことがなくなってました。

聞けば、昨年も川崎市の背泳ぎの記録を作ったそうです。
この日は「2時間コース(トレーニング)」
相変わらずバタフライのダッシュをしていました。

本来なら、まだまだ肩慣らし(いや、リハビリ初期かな?)の段階でしたが
ここで私もクロールを泳ぎ始めました。

情けないことに、勢いよく壁を蹴った瞬間に左足のつま先が軽く攣りましたが
そこは慣れるまで仕方なし。
その後、バタフライをゆっくりと感触確かめるように泳ぎました。

こちらは久しぶりってこともあって、なかなかテンポが上がらないまま
「なるべく浅く掻いてみなよ。」と言って、Yさんは一足先に退場。

Yさんのいうことはわかりますが、バタフライで使う筋力が明らかに落ちてるので
悲しいかな、ただただ疲れるのみ。(:-:)

 

思えば、この堤根プールに初めて来たのが今から25~6年前。
それから30代の前半までは大会にも出てたんですけどね。

来週からは下半身の強化のためにビート板を使用しながら
時間を作って一から泳ぐための身体作りをします。
カッコイイgigiを目指しますよ~(^-^)/oh!

2012 London Olympic Closing

オリンピックも終わりましたね。

とにかく手当り次第に録画してたので、
休みを利用して、改めてしっかり観ているところです。(^-^:)

競泳~陸上~体操~球技と、色々と見どころがあって、
感じるところは人それぞれかと思いますが、
特に印象に残った競技がいくつかありました。

まずは藤井瑞希、垣岩令佳両選手のバトミントンペア。

たまたま寝る前にとTVをつけたら、第2セットも中盤に差し掛かるというところでした。
どうやら簡単に第1セットを取られたようで、

「ここで負けても銀メダルだし…よく頑張ったよな~」

なんて思いつつ、録画してあるし、ダイジェストもあるし、
早く寝れば良いものを、ついつい観てるうちに応援してたら

「これは見届けてあげなっくっちゃ!」
と思ってしまいました。

ご存知のとおり、このセットも失って銀メダルとなったわけですが、
「このセットさえ取れば…」
という素晴らしい勝負。

試合中は表情を変えない中国ペアに比べて、フジガキペアは二人とも厳しい表情であったり、
時にお互いを励まし合う笑顔だったりと、その差が凄い!

試合が終わり、表彰式での嬉しそうな表情が良かったです。

個人的に最初から応援してたのが女子レスリングの小原選手。

この写真だけで言うことなしです。良かった良かった。

そして、先日録画しておいたものを最初から観てみたら
ものすごい試合だったと驚いたのが、女子サッカー:アメリカvsカナダ

なでしこが苦しんでフランスの猛攻を退けて、金メダル奪取に王手をかけたあの試合の後に行われた試合です。

ボクシングでいえば、最後の最後まで殴り合って、終了のゴングが鳴る寸前にダウンを奪った感じかと。

カナダが先制して、アメリカが追いつく。
カナダが追加点をあげると、またまたアメリカが追いつく。
延長に入って、後半もロスタイム、あと30秒でPK戦か?といったところで勝ち越し点。

たしかにワンバックが同点に追いつくPKを得たハンドや、
そのきっかけになったキーパーの6秒ルール適用など、
ちょっとアメリカに有利な判定だったかとも思います。

でも、そういう得点に絡む場面以外の攻防がとにかく凄かった。

アメリカチームはとにかく金メダルを取らなくてはいけなかった。
というのも、アメリカ女子サッカー界の状況というのが非常に悪くて
多くの選手が”out of contract”=所属チーム無し(今もそうなんでしょう)。

以前なでしこが置かれていた状況と似たような感じらしく、
どうしても金メダルを取って、女子サッカーを盛り上げる至上課題があったようです。

お客さんとの多くが同意見だったのが、
「よくなでしこがカナダやフランスに勝って、アメリカとあんな試合が出来たもんだ!」
つまり、
「本当になでしこは強いんだ~」

関係ないけど、カナダのチームに”タンクレディ”をいう名前の選手がいて、
最初は”タンク”と”レディ”が別々なのかと思ってました。

だって、接触プレーでワンバックを弾き飛ばす様や、その体型がいかにもそんな感じなんです。
(すいません。タンクレディ選手)

とにもかくにも、今回のロンドンオリンピック、
開会式はP.マッカートニーで始まって、〆にQueenやG.マイケルetcを持ってくるなんて
粋な感じがしましたね~

色んな競技を知ることが出来て、とても楽しかったです。(^-^)/

寝不足に… / London Olympic

連日ロンドンから熱い戦いが、TVをはじめ、色んなメディァから伝えられていますね。
前評判通りだったり、思わぬ苦戦を強いられていたり、
はたまた嬉しいサプライズだったりと、観てるこちらも一喜一憂です。

ただ時差の関係で寝不足に….(-.-)zzz
翌日いくらでも録画放送を観れるとはいえ、その”時”に応援したいですから。

プレッシャーのかかるその中でも
メダルを獲得する選手たちには拍手以外のなにものでもありません。
それに、オリンピックは色んな競技があることを改めて教えてくれますしね。(^-^)

特に今回は、
ひとつの競技に集中するのではなく、多種目でのメダル獲得・入賞が目に付きます。

新しい勢力の台頭があり、その結果、世代交代が進む。
でも、やっぱり笑顔はいいですね~

(日本オリンピック委員会)

King of swimming

さ~て、いよいよロンドン・オリンピックが始まりますね。

メディアでは、
「いくつメダルが取れるのか?」
と報じられています。

もちろん、取れるのものなら多いほうが良いですけど、
何せ、オリンピックですからね~

選手の方々には悔いの無いよう、
最善を尽くして戦ってもらいたいと思うばかりです。、

個人的に興味がある種目ですが、
どうしても自分がやっているスポーツに比重が高くなります。

昨日に久しぶりに泳ぎにいったこともあり、
やはり”水泳”は外せないところ。(^-^)

中でもメダルの期待が最も高いのが
北島選手と立石選手が出場する”ブレスト(平泳ぎ)”でしょうか。

「ワンツーフィニッシュもありうる!」
と言われています。
これは期待せずにはいられません。

さてさて、今現在
”king of swimming”と言えば、この選手になるのかと思います。

彼はすでに今大会で引退を表明しています。

一時期、「水泳が嫌いになった。」と、方向性を見失ったこともあったそうですが、
これが最後なると、出場予定の全て種目で金メダルを狙ってるはず。

前回も前々回も目標通り多くの金メダルを獲得してますが、
今回は種目を絞ってきてるので、今まで以上に確実に狙っているのでしょう。

日本では松田選手がその牙城の一角を崩さんと頑張っています。
バタフライってこともあって、もう応援しちゃいます。

ちょっと古い話になりますが、
私が若い頃の”king of swimming”と言えばこの選手。

マスターズに出てる頃は、彼のビデオ、その名も
“KING OF SWIMMING”(そのまんまやないかい!^-^)
を見てイメージトレーニングしてたものです。

水泳は、選手寿命が短い競技の代表みたいなところもありますが、
反対に、年齢に関係なく、生涯楽しめる競技でもあります。

単純に水の中にいると気持ち良いし。

体型維持・体幹強化って意味でも、
おすすめのスポーツです。(^-^)

Ichiro goes to NYC? / MLB

一足先にメジャーリーグのオールスターゲームが終わり、後半戦に突入しています。

オリンピックイヤーは3試合ということを初めて知りましたが、
日本のプロ野球のほうも昨日終わったばかり。

最近よく耳にしたり、新聞の見出しにあるのが、、
「WBCに不参加を決めた。」

出ないとなると、ちょっと残念な気もしますが、
話し合いを続けていく中で、二転三転しないとも限りません。

さて、

私事ですが、毎朝チェックするのが、
”weather news”と、”mlb.com”

今朝もいつもと同じようにサイトを開くと目に飛び込んできたのが….
”Yankees acquire Ichiro for two prospects”
という見出し。

つまり、
「ヤンキースが2人の若手有望株を(マリナーズに)出す代わりにイチローを求めてる。」
ということ。

(mlb.com)

ヤンキースは、イチロー選手がメジャーに来る際の入札で遅れを取り、
前々回の契約更新時にも取り損ねたと聞いています。

長年のラブコールと言えば、言えなくもない。(^-^:)

正直衰えたとはいえ、ヤンキースに望まれてのトレードであれば、
チャンピオンリングを手にする数少ないチャンスだと思います。

折しも、今日の11時過ぎからヤンキースとマリナーズの対戦が組まれていて、
先発は黒田投手となっています。

メジャーリーグのトレードは成立次第、ユニフォームが変わります。
以前J.カンセコ選手がバッターボックスに立っているのにトレードを告げられ
そのまま次のチームに向かったという話しがあるくらい。

なので、
ひょっとしたら、ヤンキースのベンチから出てくるイチロー選手が見られるかも?

p.s:トレード決定したようです。川崎くんはどうするのかな~?

1 2 3 4

ホーム > タグ > sports

検索
フィード
メタ情報

ページの上部に戻る