ホーム

横浜市鶴見区のヘアサロン・CAC化粧品販売 Colorz-O 店長ブログ

カウンセリング/scalp pictures

当店のメニューに”カウンセリング”がありますが、

今回はお客様の頭皮写真を元にちょっと説明していきたいと思います。

手順としては、

1.カウンセリング~生活環境・遺伝性の有無・体質などなど

2.CACパウダーによるヘッドサウナ

3.頭皮写真撮影(基本的に100倍率~反転写真もあり。)

4.改善方法

と、簡単にいうとこんなところです。

とはいえ、

当たり前ですが、ドクターではないので医療行為は出来ません。

それに特別な薬があるわけではなく、

まずは血行を良くするために、頭皮マッサージを根気よくしていただくとか

ヘアケア(スキンケアも)に悪い生活習慣があるのであれば、

それを改善してもらう努力をしていただくことになります。

さて、

ここにお客様二人の頭皮写真があります。

カウンセリングをして、ヘッドサウナですっきり頭皮を綺麗にしてから始めましょう。

まずは、私の同級生Sくんの頭皮です。

続いて30代半ばのお客様の写真です。

で、お二人に共通している特徴としては、

毛穴の大きさが小さいこと:

毛穴の大きさに比例して毛髪の太さも決まってくると思われるので

直径が大きいことにこしたことはありません。

一つの毛穴から2~3本生えている毛穴が少ない。:

通常は2~3本生えているもの。

薄毛と呼ばれるものには細毛化現象~もともとあった毛の太さが半減してしまい、

最終的にはうぶげくらいにまで細くなること=最終的には脱毛。

かつて毛穴だったような箇所がある。:

とくにお二人目のほうに、そのような白い丸い部分が多く見られます。

これはかつてちゃんとした毛穴だったのが、休止状態にあると考えられます。

何らかの治療(もちろんお医者さんの管轄です。)で、再び毛穴として復活する希望有。

TVコマーシャルでもよく見かけますが、AGA=男性型脱毛という言葉があります。

ある酵素の働きで生まれる男性ホルモンによって毛髪の活動が阻害されてしまい

結果、細毛化減少が起きる脱毛症です。

強い遺伝性がみられるので、ヘアサロンで発毛うんぬんをいえるわけではありませんが、

定期的に頭皮写真を撮影して保存しておき、以前のものと見比べることは重要だと思います。

実際に当店のお客様でもAGA治療=経口薬と塗り薬で、かなり毛量が増えた方がいます。

前述のSくんもその治療を受けていますが、本人曰く

「細かった毛が太くなったかな~新しい毛穴から発毛してる感じはないな。」です。

実際彼の頭皮写真に新しく出てきたと思われる毛穴は発見出来ません。

大事なことがもう一つ。

生活環境習慣についてですが、AGAとインシュリンレベル、

それにメタボリックシンドロームの関連性があるという報告があるそうです。

つまり、

太ってお腹が出てきてる方も遺伝性が弱くてもAGAになる可能性が高いということ。(^-^:)

気になる方は一度ご自分の頭皮をご覧になってみてはいかがでしょうか?

さかなくんのおとうさん。

今日は現在北海道は旭川で、囲碁”天元戦”が行われています。

山下道吾(どうわ)本因坊・天元に結城九段が挑戦する五番碁(先に3勝したほうが勝ち)ですが、

このお二人、来月中国で行われるアジア大会へ揃って出場されるそうです。

ほんと、昨日の友は今日の敵なんですね~(^-^:)

さて、

私が唯一TVで観戦してるのが、”囲碁NHK杯”なんですが、

ちなみに結城九段は現在2連覇中。

とはいえ、

先日の対戦で負けてしまったので、3連覇は消えてしまいました。

先々週の2回戦で、宮沢九段VS高尾元名人本因坊(九段)戦がありました。

宮沢九段は昨年還暦を迎え、対する高尾九段は30代前半。

一般的に、

頭脳を使うゲーム(囲碁は中国・韓国ではスポーツの扱いだそうです。)は、

若い方が有利だと言われているそうです。

う~ん、そんなことはないと思うのは私が歳を取ったせいでしょうか?(-.-:)

話を戻しますと、この勝負、宮沢九段が鮮やかに勝ちをおさめました。

最初は全く分からなかったんですが、

その一手一手が

「そうくるか、じゃあこういうのはどうだ!」とか、

「しょうがない、ここは少し譲るかな。」とか、

会話になってるんですね~もちろん、解説をしてくださる先生がたがいてよりよく分かるんですが。(^-^)

さてさて、この宮沢九段とはこんな方です。

(日本棋院より)

北海道の出身で、囲碁界の名門木谷一門の門下生。

普段はとても優しくて、誰からも慕われる人柄だそうで、

実際に自己紹介を拝見していても、朴訥な人柄が伝わってきます。

が、

対局中の顔つきは怖くて、時折相手を睨むその目に”勝負師”を感じます。

で、この宮沢九段、あのさなかくんのおとうさんです。

いつだかTVでさかなくんが

「私の父は高名な囲碁棋士で、私もその道に進むことを望んでいたはずです。うんぬん…」

彼自身の中にも、親のあとを継がない負い目みたいなものがあったということも話してましたね。

でも、今の彼をみてると

ここまで”さかなくん”自身の道を突き進んできて、

立派にその地位を確立しましたよね。

確かに最初TVで観た時は少し異様な感じがしましたが。(^-^:)

さてさて、

見事に1・2回戦と勝ち上がった宮沢九段。

さらなる還暦パワーをみせていただきたいと思っています。ガンバ!(^-^)

木枯らし木枯らし

やっぱり火曜日の夜に吹いていた冷たい北風は木枯らし1号だったんですね。

昨日は晴れ間も出て、仕事も忙しかったのですが、

今日の横浜の予想最高気温は、なんと11℃!(シンジラレナ~イ! by hilman)

全国を見てみると、

北の上空には-35℃という大寒気団が居座っているし、

南では大型の台風14号が来てると….

改めて日本という国が縦横に長~いのだと思わされます。(-.-:)

10月だというのに、私もとうとうストーブを出しました。

なので、

ここぞとばかりに土鍋を取り出して、さっそくモツ鍋を作ってます。

なんのことはなくて、

ただストーブの上に根菜・もつ・だし・豆腐・春雨等を入れた土鍋を置いておくだけ。

そこにしょうがをたっぷり入れて、仕上げは味噌。

今晩が食べごろです。

みなさんも風邪引かないようにお気をつけください。(^-^)/

Bad Company / @東京国際フォーラム

先日初めて東京国際フォーラムへ行ってきました。

それは、高校1年からの親友でバンド仲間のTくんとともに

あるアーティストのライブを観るためです。

若い方にはなじみがないと思いますが、

その名は

”Bad Company”

このバンドでもっとも有名なのは、数年前に”Queen”とともに

”Queen +Paul Rodgers”という名前でワールドツアーをして

日本にも来日した、あのBritish-Rockが誇るvocalistです。

私も埼玉アリーナでライブを観て、それなりに楽しんだんですが、

いかんせんメインはQueen。(もちろんQueenも大好きなバンドですよ~^-^:)

でも、やっぱりP.Rodgers(Bad Co)のファンとしては、

彼のバンドで来日して欲しいとず~~~~~~~っと思っていました。

ちょっと話はそれますが、ここ何回かのライブで気づいたことが一つ。

来日情報はTくんより早めに連絡きましたが、

TくんはUDOの特別会員だかで、私がチケットを押さえるより

彼に頼んだほうが良い席がとれるんですね~これが。(^-^)

king Crimsonしかり、B.S.Oochestraしかり、Gypsy Kingsしかり、John Mayerしかり….と。

今回もTくんに頼んだら、端のほうとはいえ、席の前はステージのみ!(^-^)/

何度かPaulが目の前に来て、「あと1m!」と、ほんと手が届くところまで来てくれました~oh!

今から34年前に高校の文化祭で彼らの1stアルバムから4曲演奏したものにとっては

そのオリジナルバンドが35年ぶりに来日するなんて、この上ない喜びです。

そして、そのライブも極上のものでした。(^-^)

1曲目の”Can’t get enough”から、ラスト+アンコール2回まで

ず~っと立ちっぱなし。

腰を痛めているTくんもずっとこぶしを突き上げてました。

またそのアンコールも、Free時代の”Be my friend”

続いてわれわれもコピーしてた”Ready for love”

「アンコールも2回やってくれたし、良かったな~でも、よくを言えば”Rock Steady”が聴きたい!」

なんて思ってたら、

「俺のルーツミュージックをやるよ」(たぶんそう言ってたと理解してます。^-^:)

最後の最後にブルースの名曲”Stormy Monday”(Allman Brothers Bandのバージョンで有名ですね。)

前座に出てきたPaulの息子さんの時間を入れて、演奏自体約2時間。

演奏の終わったステージを撮ってみました。

興奮したまま表に出てみると、つめたい風がピュ~ピュ~(>-<)

「木枯らしじゃないの~?」なんて言いながら、道を間違えながらも楽しく帰宅しました。

Paulも来月には61歳になるはずですが、

歳を重ねるごとにより自然な歌唱法になっていくように感じます。

(E.Cにも同じことを感じます。)

あの時間を共有出来た方ならわかってもらえると思いますね。

またの来日を期待せずにはいられません。

PS:

ちょっと面白かったのが、彼がタンバリンを持ってうなるように歌うと

五木ひろしさんにそっくり!(^-^)

日中問題 in Colorz-O

先日から中国国内で日本企業やデパートが襲撃されるというニュースが報道されています。

表向きには”領土問題”=資源の占有権ということみたいですが、

根底には中国国内の問題が見え隠れしてて、何だか話のすり替えに思えます。

さて、今月のHITOIKIですがタイトルは”紳士の上海”となっています。

前回が”紳士はバッグがお好き”だったので、

紳士シリーズがたまたま上海と重なっただけかもしれません。(^-^:)

先日、すでに初来店から四半世紀を越えようかという

上海在住のお客様Uくんが約半年ぶりにご来店。

彼が来るたびに、中国国内事情を話してくれます。

実際に日本に届かないニュースもあるので、とても興味深いですね。

それと同時に、毎回お土産をいただくのですが、

今回はこれ。

そう、四川風柿の種(ピーナッツなし)です。

正直な話、Uくんが持ってきてくれるお土産のほとんどが

「アウト~!」です。

それは、

決して彼が悪いのではなくて、日本人の舌がOKを出すに至らないものが多いのが原因。

思い返せば、最初に貰った空港で買ってきたというチョコレートは不思議なものでした。

Uくんはほとんどものが美味しくないのを知っているので

自分では食べません。(そんなもの買って来るな~)

「まあ、ものめずらしさを楽しんでちょ~」

たしかにそういう意味では面白い。

で、今回の柿の種ですが、味はマーボ味。

最初はイケテナイな~と思ったのですが、ポリポリやってるうちに舌になじんできたのか

微妙ながらOKです。(^-^)

今回は”摩擦なし”ということで、Uくん「しぇ~しぇ~」でした。(^-^)

PS:お返しにはいつもの豆やさんの豆菓子を持っていってもらいましたが、

いつぞやアップしたように、その豆やさん、

銀座三越のデパ地下に出店してからは、新作豆菓子がメインになっているそうで、

お気に入りの”抹茶豆”が品切れになってました~(:.:)

ちょっと嬉しいような寂しいような….

今年もお世話になりました。

お彼岸以来、すっかり涼しくなってきましたね。

最近ではうっかり窓でも開けて寝ると、風邪を引いてしまいそうです。

実際、昨夜は「ちょっと寒いな~」と思いつつ寝たのですが、

朝になって軽い頭痛と熱っぽい感じが….(-.-:)

なので、

「酷くなる前に~」と、いつものように葛根湯を飲みました。

この時間もまだ頭が重くてかったるいですが、

明日までに何とか治します。(^-^)

さて、

初夏からこの時期まで、ず~っとお世話になっているのがこちらです。

”薬味納豆そば”と勝手に呼んでいますが、

これで今年もずいぶん食事が楽しかったですね~(^-^)

内容はというと、

薬味野菜:かいわれ・しょうが・大葉(シソ)・みょうが・小ねぎ(この写真には入ってません。)

ちなみにこれは1週間分。

これに、納豆1パック・揚げ玉適宜・ねりわさび・ごま油適宜、

もちろんめんつゆを入れてよ~くかき混ぜます。

そこに水を切った蕎麦を加えてまた合える。

お皿に盛って出来上がり~(^-^)

と、ここまでは昨年と同じ内容ですが、今年はここに大根おろしを加えて食しました。

食欲が落ちてきたときにも、これならスルスルとのどを通ります。

ほんと朝晩は肌寒くなりましたが、もう少し楽しめそうかな?(^-^)

Colorz-O’s hair catalogue (~2010年9月)

今までに制作・掲載した当店のヘアカタログのアドレスです。
ちなみにモデルは全て当店のお客様です。
(ご協力感謝~(^-^))

http://www.colorz-o.com/blog/?……D%E3%82%B0

今後はこちらのブログにてアップしていきますので、
引き続きよろしくお願いいたします。

Back to Brasil

今日10/14、朝早くひとつの家族がブラジルへと旅立ちました。

お父さんであるMくんは、小学校をブラジルで終えた双子の娘さんを日本の中学校へ入れようと

大使館へいくつもの書類を提出し、きちんと日本で生活が出来るかどうかの審査を受け、

また学区内の潮田中学校(私の母校でもあります。)への入学をやっとの思いで準備しました。

が、しかし、

当の娘さんたちが日本語が出来ないのと、日本式の授業に合わないということで

塾に通って日本語を覚えていたそうです。

こちらは他の日系ブラジルのお客さんからいただいた、「日系人のための読み物」ですが、

日本のお店や習慣や、面白い場所などがブラジル語で書かれています。

実際に二人の娘さんたちの目にも渋谷や原宿といった街は

とっても安全でとっても魅力的。

昨日はMくんが家族としては一番最後に来店されて、

「今日は朝から渋谷へ行ってきたよ。」どうやら娘さんにせがまれて、洋服を買ってきたそうです。

先週のうちにその娘さんお二人はカット&カラーをしました。

こちらはお姉ちゃんのほうで、イエローゴールドのトーン10をご希望。

こちらは3分違いで妹になったそうです。

こちらはレッド系の明るめトーン9をご希望。

正直、当店ではカラー&パーマは高校生以上でないと施術しないのですが、

次にいつ会えるか分からないし、「ブラジルに帰ったときに友人に自慢したい。」そうなので今回は特別に。

その後Mくんの奥様Miさんがストパーをしにご来店。

もともとは腰まである長い髪で、今までは1年に1度の施術でした。(といっても今回で3回目)

しっかり伸ばし終わったあとで、「カタログみせてくれます?」と言うので

いくつか手渡すと選んだのがこのスタイル。(実際には縦ロールのボブで後ろは短め)

「最初からこのくらいまで切るつもりでした?」と私。

「そう、今回は思いっきり変えてみようかと思ってました。」とニコニコ。(^-^)

さてさて、おおとりがMくんのカット。

「飛行機はフランクフルト経由で、12時の飛行機。」

「こっちでもらった子猫を連れて帰りたいというので、成田には8時までに入ることになってる。」

「明日は朝6時に家を出るので、弟と友人に泊まってもらい送ってもらう。」

「猫の飛行機代が7万だよ~岡本さ~~~ん!」

そんな話をしながらカットを終えたら、Mくんの両肩から首にかけて

どんどんぱんぱんどんぱんぱん!(カチカチってことです。^-^:)

ゆっくりとマッサージもしてあげたかったけど、このあとまだ用があると。

「従業員に給料の支払いしていかないと。」

この時点ですでに8時になろうかというところ。

「2ヵ月後にまた来るからね~」

優しい二人の娘のお父さんはそう言って帰りました。

「飛行機の中でボリボリどうぞ。」

帰り際にいつもの豆菓子をいくつか渡しました。

今頃フランクフルトに着いたころかも。豆菓子食べてるかな?(^-^)

MLB / playoff!

日本でもパリーグは一足早く、セリーグも明日からCSが始まりますが、

MLBでは地区代表シリーズが終わり、明日からリーグチャンピオンシップが始まります。

ALはNYヤンキースvsTexレンジャースという、プレーオフに限っていえば、”古参と新人の対決”になりました。(写真はレンジャースのシャンパンファイトの模様です。)

PLはPフィリーズが順当に勝ち上がり、もうひとつの山を駆け上がったのがSFジャイアンツ。

こちらは日本時間では10/16の朝に始まりますが、本当に楽しみとしかいえません。

(ちなみに今回は残った4チームに日本人選手は一人もいないのがちょっとさびしくもあります。)

地上波での放送が少なくなって、ちょっとさびしくもありますが、

また熱き男たちの戦いがスタジアムで繰り広げられます。

大方のようでは、ALはヤンキース、NLはフィリーズが勝ちあがり、

昨年の再現を繰り広げると思われています。(松井選手のMVPも懐かしい….)

白熱した戦いを望むだけ。

PS:本日大沢親分の葬儀が執り行われました。

あの威勢のよい

「喝!」

が聞けないのはさびしい。(-.-:)

ご冥福をお祈り申し上げます。

22 1/2 & 33men out / チリ落盤事故

昨日から今日の午前中にかけて、どこのTVもこの話題で持ちきりでしたね。

しかし、あんなに早く全員が無事に救出されるとは思ってもみませんでした。

ほんと、うれしい誤算に他ありません。

地下600m以上の場所での落盤事故ということで、最初は生存者がゼロとも言われていたのが

事故発生から17日目に全員無事が確認されたのは記憶に新しいです。

現場監督で責任者のウルスラ氏の

「救助が来るまでには20日以上かかるだろう。」という的確な予想から

一日あたりの食料の確保から始まったそうです。

各国メディアでも彼のリーダーシップが最大級の賛辞を得ています。

もちろん日本を始め、彼らの救出のために科学の粋が集められました。

(一昔前なら全員の生命をあきらめなくてはいかなかったでしょう。)

救助のために掘られた穴も、用意された救出用カプセル:フェニックスも、

そしてその操作も、すべてが順調でした。(おみごと!)

最後に救出されたのがチリ大統領とともに写ってるウルスラ氏。

大統領の名前は忘れても、彼の名前はしばらく、いや、これから末永く伝えられることでしょうね。

胴の発掘生産量が世界一ということは今回始めて知りました。

また、

ドイツからの移民が多く、勤勉な~でも、とっても陽気な~民族で、日本とも非常にウマが合う国民性だとか。

これからいろんな問題が改めて検証されることでしょう。

それとは別に、彼らの映画が作られるとか、

ウルスラ氏の素晴らしい判断力を政治にいかしてみては?などと、いう話が出ているそうです。

でも、今しばらくは家族とゆっくり過ごす時間を味わってくださいな。(^-^)/

1 29 30 31 32 33 34 35

ホーム

検索
フィード
メタ情報

ページの上部に戻る