ホーム > Price menu – 料金表

Price menu – 料金表のアーカイブ

Colorz-O’s hair catalogue 2013 / color varieties : feb

2月のキャンペーンが”Color”ということで、いくつかサンプルを掲げてみます。

当店では、基本的に”白髪染め”といった認識はありません。

例えば、ファッション・カラーの
シングル、あるいはブレンドカラーを、低いトーン(2~6)で使用する、
もしくは、トーンを下げてカラーする、
という考えです。

なので、それぞれベースとなるカラー(レッド・ブルー・イエロー・マット・アッシュ等)の中で
お客さんと相談の上、施術していきます。

では、まず低いトーンでのカラーをいくつか。

これらはトーン5~6で、それぞれベースはナチュラルであったり、
イエローゴールドであったりといったところ。

通常、アジア系の髪はトーン2~4くらいなので、5~6でもトーン・アップになります。
なので、

「白髪が目立つのでカラーしたいけど、ブラックはイヤです。」
「ちょっと明るめにしたいけど、オフィスで差し支えないくらいに。」

なんて場合にはオススメです。(^-^)

続いてトーン7~10(12)まで。

もとの髪の色味や髪質によって、同じトーンを入れても全く違う結果になるので
一概には言えませんが、肌の色や瞳の色に合わせてみるのも良いかと思います。

「前回入れた色が良かったんだけど、毛先のほうがかなり明るくなってしまいました。」
なんて時は、新生毛に前と同じトーンのカラーリングをして、明るくなってしまった部位には
同じ色味(ベースカラー)でトーンダウンが必要になります。

こちらは”リタッチ&トーンダウン”の例です。

こちらのお客様は、元々トーン7でナチュラル・ブラウン(NB)を使用。
新生毛というか地毛はトーン3~4くらい。毛先はトーン8~9まで上がってます。

まずはトーン7のNBで新生毛をカラーリングして、トーンアップ部位には、
トーン6とトーン7のNBを1:1で混合したものに、2剤を6%☛1.8%にしてトーンダウン。
(何度か1剤の混合比を変えてみましたが、これが最も近いような気がします。)

こちらは”シェイド・カラー”と呼ばれるもので、いわゆる”白髪ぼかし”になります。

目的は、

「がっちり染めると生え際がすぐ目立ってイヤ。」
「ちょっと白髪を減らしたい。」

という方にオススメで、30~70%くらい見た目の白髪を減らします

こちらはトーン7のイエローゴールド+ナチュラルブラウンのブレンドです。

こちらはトーン5のダークブラウンのシングルカラー

最後にいつものvivid colorを。

まずはいつものようにハイライト・ブリーチを施術。
今回はガッチリカラーリングしたかったので、ブリーチ塗布を3回+ソニック・コーミング(電動歯ブラシのコーム版みたいなものです。)

続いてウェラ・コレストンのroseとash-grayを1:1でブレンド、
根元には少しトーンダウンさせるために2剤3%、毛中~毛先は6%でカラーリングしました。

個人的には、もう少しアッシュが強くくすんだ感じにしたかったのですが、
Tくんも気に入ってたので良しでしょうか。(^-^:)

次回はグラデーションにこだわろう!
ということで、お楽しみを。


カラーリングは、「ちょっと自分を変える。」のに、非常に有効な手段だと思っています。
一度お試し下さい。(^-^)/

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

color : option menu

price
short : +¥3150~
short medi :+¥4200~
medi : +¥5250~

Colorz-O’s hair catalogue / pin-twist perma

今回のヘアカタログは、久しぶりに”ピンツイストパーマ”です。(^-^)
(カット等にプラスされるオプションメニューです。)

通常の”ロッド”使用のパーマや、”ストレート(縮毛矯正)パーマ”は
定期的に施術されるお客様がいらっしゃるので、それなりに数はこなしていますが
ピンツイストは”特殊系”と呼んでも良いので、ここ最近はご無沙汰でした。(^-^:)

さて、今回のモデルのお客様はHP(ネット)からのご来店で
新規の男性の方Wさんです。
施術中にいろいろ話をしていたら、ちょっと面白いことが分かったので
それはこのブログの最後に。

予約のお電話をいただいた際に、髪の長さ等は伺っていました。
ご希望は「佐藤隆太さんのような感じ。」とのこと。

Wさんですが、もとは直毛で、施術前の長さは7~10cmくらい。
マテリアルパーマ同様、基本的にアフターカットでは毛量調節をしますが、
仕上がりの長さ・スタイルをはじめに決めておきます。

それは、
ピンツイストの特徴でもある、”エッジ”の部分がずれないようにするため。
バックが特に長かったので、そこだけ多めにカットして施術開始です。

まずは右半分を巻いたところで一枚。

ある程度のエッジを考えて、テンションは強めにツイストしています。
これで巻き終わり。合計134ピンでした。


ピンツイストは、その名のとおり、
髪の毛束をツイストしてピンで止めるので、基本的にはパーマ液の付け巻きです。

ロッドパーマであれば、パーマ液を塗布する際に
浸透~膨潤~軟化(いわゆる1液が効いている状態)しやすいですが、
ピンは薬液がそのまま頭皮に溢れる度合いが多いので、
パーマ液を薄めたものを使用しながら巻いていくことが多いです。

2液処理後、ピンオフした状態です。
いつ見ても面白いです。(^-^)



アフターカットで毛量調節をして、軽くドライするとこんな風に。



この他に”ミクスチャー”というメニューもあって、
毛束を細めに取って、細いロッド(直径2~4mm)に
ずらしながら巻いていく、”コイル”や、
割り箸にやはりずらしながら巻いていく”チョップスティック”といったものを
このピンツイストに全体の5~10%混ぜるなんていうのもあります。

事の始まりは、「巻けるものならなんでも!」と、いうことでしたが、
結構奇抜な形になるので、希望される方は少なかったです。(^-^:)

でもピンツイストは、「少しイメージチェンジしたい。」
なんて方におすすめなパーマです。


price:

total-cut:メンズショートデザイン ¥4620~
内容   :カット・シャンプー(頭・肩・首マッサージ含む)・
      シェービング(クレンジング&ヒアルロン酸シェービング・鼻毛カット・眉毛カット&シェイプ・耳そうじ含む)・セット

pin-twist:+¥4720~+¥5250(ツイストのテンションの掛け方による。)
      通常80ピンまで。それ以降は追加ピン数によって料金がプラスされます。


さてさて、今回のWさんですが、本牧からご来店されました。
本牧には理容学校の同級生のお店があって、そのことを伺ってみると、
「その方のご主人と昨日釣りに行きました。」
結構仲の良い遊び仲間だということで、世間は狭い!と思いました。(^-^)/      

Colorz-O’s hair catalogue / perma-styles

先月は”カラー”キャンペーンでしたが、ついついヘアカタログの更新を怠ってしまいました。(^-^:)
なので、
今月は”パーマ各種”キャンペーンということで、
いつものように、お客様をモデルにいくつかご紹介させていただきます。(^-^)/yeah!

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

★まずはロッド使用のコールド・デザインパーマ・スタイルを。

カラーリングもされるお客様もいらっしゃるので、
そういう場合には、髪を痛めにくいパーマ・オプションの
”クリープ・パーマ”をおすすめしています。

price: カット料金にプラスされます。(全て税込価格)

ショートデザイン:       +¥4410(税込)~
オプションメニュー”クリープ”:+¥1050~(パーマ料金にプラスされます。)

*初回はお試し価格でー¥1000となります。(長さに関係なく。)

★続いて丸アイロン(12mm)を使用する”形状記憶毛髪”マテリアル・パーマを。

どういう方にオススメかといいますと、
「直毛で固くて手入れが大変~」
「毛の量が多くてボリュームが出過ぎる~」
なんていう場合。

通常はシャンプー後にタオルドライして、
(お好きなセット剤をつけて)乾かせばOK!

price:カット料金にプラスされます。
ショート~ショートミディ:+¥4200~4620

*初回お試し価格ー¥1000引きとなります。

★では、最後に”ストレート・パーマ”を。

こちらはメンズのショートスタイルです。
ビフォーの画像がないので比較しにくいとは思いますが、
お二人とも結構な縮毛です。(^-^:)

あんまり短いとテンションをかけにくいので、
7cm以上の長さが必要です。

price:カット料金にプラスされます。
ショート:+¥8400~

こちらは施術前に肩甲骨あたりの長さのスタイルです。
(当店ではミディロング~ロング料金となります。)

まずはビフォーを。
ご本人は「半年前にストレート・パーマをやってもらいました。」と話していました。

こちらがアフター。
多少レングスを詰めて、思いっきり縦セニングしたので
しばらくはボリュームも出てこないと思います。

price:カット料金にプラスされます。
ロングスタイル:+¥12600~+¥15750

*初回はお試し価格20%オフ
*10weeks/10%discountサービス:前回の施術から10週間以内で10%オフのサービスです。

ex)5週間以内なら15%オフ
  15週間いないなら5%オフ。

こちらはキャンペーンと合計してご利用いただけます。(最大20%まで)

ex)10週間以内のご来店でキャンペーン10%オフをご利用=20%オフ

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

★お得なキャンペーンを上手くご利用いただけると幸いです。(^-^)/oh!、

Colorz-O’s hair catalogue / vivid color 2011(Mr.T)

2012年最初のヘアカタログは、
やっぱりTくんの”vivid color”から始めたいと思います。

昨年最後のカラーは

「ホワイトが良いな~」

ということで、ハイライト・ブリーチ後、
カラー・オン・ブリーチ(COB)で
トーン14のブルーシルバーを重ねましたが、
思ったよりまだブルーが強くて、残念ながら求めた色にはなりませんでした。
(グレーっぽい。)

こちらは次回トーン16、もしくは18で再トライすることになりました。
リベンジ!(^-^)/

では、
論より証拠と言いますか、見てもらうほうが早いので。


//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

price:option menu(カット料金に+されます。)

mens short (hilight breach and vivid coloring) +¥7350~+¥9450
カラーオプション:カラー・オン・ブリーチ(COB) +¥1050~+¥1570

snow white? / platinum blonde coloring

こちらはおなじみTくんのカラーリング。(^-^)

先日3種類の新色を作って、ここにアップしましたが、
こちらはその中の一つ、ハイブリーチ後に”T.イエロー”と”ピュア・アッシュ”を
1:1でブレンドしたものです。(サンプルと比べて観ました。)

ベースが完全なホワイト(もしくは白髪)ではないために、
イエローが勝った分だけ、少々グリーンっぽく見えます。

続けて、こちらはベリーショートにホワイトブリーチを施術したNさんです。

なぜここでお二人の写真をアップしたのかと言いますと、
それは…
まずT君が言いました。

「次回は季節柄”ピュア・ホワイト”にしたいな~」

その話をNさんにしたところ、

「1度はホワイトにしてみたいですね。」

みなさんは”色の3原色”というのを一度は耳にしたことがあると思います。
光の3原色を混ぜると白になりますが、カラーの3原色を混ぜるとグレーになり、
明度を下げていくと黒っぽくなります。

もう一つ、”カラーチャート”の対角線にある色同士を混ぜると、
理論上はホワイトになります。

例えば、黄色と紫色とか青と橙色とか。

黒髪の場合、ハイブリーチ後は淡いイエローになるので、
ここにこれまた淡いブルー系のカラーリングを施術すれば
理論上はホワイトが出てきます。

実際に、以前ホワイトブリーチを幾度と繰り返した後、
パープル系のカラーリンスを使用すると、ある期間だけホワイトになりました。

しかし、カラーリンスは車でいえば”ワックス”みたいなものなので、
すぐに下地が出てきちゃいます。(-.-:)

ということで、来月半ばまでにサンプルを作ることにしました。
元になるのがこちらです。(ハイブリーチ後です。)☟

ちなみに黒髪は人毛で、白髪は山羊の毛です。

白髪はブリーチしても白髪のままですが、
黒髪のほうは淡いイエロー(もしくはゴールド)までトーンアップ。

さて、この上に何をカラーリングしようか….? :基本ブルー系
トーンはいくつまで上げようか…..?     :最低でもトーン12~14くらいかな?

来月のおたのしみということで。(^-^)

さて、Tくんの仕上げをしてるときに、これまたご存知マダムKさんが
ファンデーションを購入に来店されました。

先日クリープ・パーマを施術したのですが、
マダムが「こんな感じが良いわ~」と言ったのがこちらの写真。

ラテン系そのまま~(どんだけ~?)

で、実際はこちらに。

最後にマダムKさんが見たTくんのカラーの感想が、
「オリーブって感じかな?」

うん、悪くない。確かに言えてます。(^-^)/

Colorz-O’s hair catalogue / coloring tone8

さて、11月のキャンペンも残りわずかとなりました。
以前から”カラーリング・トーン8”は用意してあったのですが
アップが事のほか遅れてしまいました。申し訳ありません。(^-^:)

写真を見ればおわかりと思いますが、
これらのお客様が使用したトーンは全て”トーン8”

お客様本来の髪質によったり、
カラー1剤のベースになっている色味がそれぞれ異なる場合;☟

同じトーンでも明るく見える(イエロー・ゴールド・オレンジ系)ものだったり
またその反対で、
暗めに見える(アッシュブラウン・ダークレッド・アッシュグリーン系)だったりと、

同じものでも全く違った表情が出るのが面白いです。(^-^)

仕事で相手に失礼にならない程度にしたり、
カジュアルな時にウエアに合わせたり、
自分の肌の色に合わせたりと、
単なる”白髪染め”や、”何となく黒っぽい
なんて理由だけでのカラーリングから、
”自分に合ったオーダーメイド”のカラーリングもたまにはいかがでしょうか?(^-^)/

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

price:カット料金に+されるオプションメニューです。

ブレンド、あるいはシングルカラー(リタッチ)
men’s short :+¥2940~ 
ladies’ short:+¥3460~

☆髪の長さ・リタッチ&トーンダウン(もしくはアップ)等の施術で料金がかわります。
 詳しくはスタッフへお聞きください。





シェービング(フェイシャル・エステ)のすすめ。

すっかり寒くなってきましたね。(^-^:)
立冬も近いし、これでは短い秋が
「あっ!」
という間に過ぎ去っていくようで、少し寂しく感じます。

さて、先日店頭に常時出してある、
この”エコタオル&シェービング・タイムサービス”ボードを
ご覧になったお客さんがご来店。

聞けば、京都から引っ越されてから1年あまり。
早朝散歩をしていたときに目に入ったと話されてました。
(結果的にカラーリングも施術)

「なかなか自分では上手く剃れません。」

そうですね。
ある程度歳を重ねると、産毛だけでなく余分な角質層も取る必要があります。
40代を過ぎたら、4~5週間に一度くらいの頻度でのシェービングがおすすめです。(^-^)

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

*price:(平日タイムサービス:10:00~15:00)
¥3150☛¥2500(いずれも税込・メンズレディス共通価格)

*施術内容:
襟剃り(ネックシェーブ)・肩頭首マッサージ・顔剃り(フェイスシェービング・鼻毛カット・眉毛カット&シェイプ・耳掃除)

☆こちらもおすすめメニューです。*price:¥5880(税込)☟

CACフェイシャルエステ:
シェービング後、CACエヴィデンス・スーパーパック・コルニュームを使用して
リンパマッサージ&傷んだ角質層を補修。

初回および、CACメニューキャンペーン月は料金が20%オフになります。

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

さてさて、こちらは今月ご結婚予定の新婦さん。

「生まれて初めて顔剃り(&フェイシャル)します。」

「男の人っていつもこんなに気持ち良いことしてるんですか?」
「お~うひゃ~」
「わ~ツルツル~」

ほんと賑やかです。
お若い(20代前半)ので、まだまだ定期的なシェービングは必要ないかもしれませんね。(^-^)

”リラックスタイム”とお考えになっていただいて、のんびりした時間をおすごしください。

Colorz-O’s hair catalogue / color-tone 6~7

今月は”パーマ&カラー”キャンペーンということもあるので、
そのうち”カラー”のほうを取り上げてヘアカタログを作りました。

以前にもブログアップしたように、
「”白髪染め”もファッションカラーの一部。」として施術してるので、
今回はトーンの違いとベースとなる色みの違いを例に。

こちらはメンズの(ベリー)ショート。(price:+¥2620~;+¥3150)
メインは”白髪を目立たなくする。”ことですが、使用しているカラーは
アッシュブラウンのトーン6+アッシュのトーン6を4:1で混合したものです。

ぱっと見は黒っぽく見えるかもしれませんが、日差しの中で見ると
少し明るくてつや消しになってます。

こちらはレディス・ショート(price:+¥3460~+¥3990)
少し明るくなってナチュラルブラウンのトーン7

地毛が真っ黒をいってもいいくらいで、そのため白髪出てくるととても目立ってしまいます。
普段はウェット仕上げ(濡れて見える状態だと、見た目のトーンが1~2下がります。)でお仕事をされてるので、
少し明るめでも問題ありません。

こちらは(リタッチ&)トーンダウンのメンズショートミディ(+¥3460~+¥3990)
ベースはアッシュブラウンのトーン8で、2剤(過酸化水素水)を1.8%(通常は6%)でカラーリングしています。

こちらも同じく(リタッチ&)トーンダウンでメンズショートミディ(price:+¥3990~+¥4410)
リタッチにはナチュラルブラウンのトーン7を使用しますが、
トーンダウンには同じナチュラルブラウンのトーン6を2剤1.8%でカラーリングしています。

パーマ(クリープ)と交互にカラーリングを施術されるので、
どうしても毛先がトーンアップしてしまうので、
痛みを抑えるのと同時によりトーンダウンが必要なので違うトーンを使用しています。












こちらはレディスショート(ショートミディ~price:+¥3460~+¥4200)
前回のカラーリングより4ヶ月経過していて、地肌には白髪(特に生え際)が多く、
毛先はトーン8弱の明るめのブラウンが入っていたので、
今回はベースにナチュラルブラウンのトーン7に同じトーンのレッドを5:1で混合しました。

室内では地味な部類の色みですが、日差しを浴びるとほんのりピンクがかってみえます。
お肌がくすんでき始めた女性にオススメのブレンドです。


・/

・・




さて、こちらは有名なマダムK。
これだけの色みでなぜトーンが6?」
と思われるかたもいらっしゃるかと思いますが、

実は同じヴァイオレット系でベースにトーン6がメイン
トーン3、そしてトーン8と3種類が混合してあります。

ご来店されるたびに白髪の量が増えてきちるので、
その時々を判断しながらの施術となります。

リタッチ時は、2剤6%使用
トーン6:トーン3:トーン8=5:1:1
トーンダウン時は、2剤1.8%使用「
トーン6:トーン3=4:1

この先マダムKの白髪の量の増減でこの組み合わせが変わることがあるでしょうね。
レディス(セミ)ロング(price:+¥5770~+¥6300+カラーオンカラーオプション+¥1050)

★今回はトーン6~7(厳密ではありませんが。)をアップしてみました。
次回はトーン8近辺についてブログアップを予定しております。

「ベースの色みによって、求める色合いも変化します。」

是非一度スタッフにご相談ください。(^-^)

Colorz-O’s hair catalogue / regular & fashion color

今月9月のキャンペーンに合わせてアップしようと写真編集したまではよかったのですが、

まとめようとしているうちにどんどこ時間だけが過ぎていくので

ここらでランダムにアップしてみます。(^-^)

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

まずはメンズ。

年齢もレングスも、スタイルもバラバラ。

共通してるのが、

誰一人、通常のブラック系使用していません。

だってもともと持っている地毛の色みだったり、パーマ・カラーでベースなっている色みが違っているのに

どれもこれも同じようには出来ないのが当たり前。

それぞれベースは

”レッド系・アッシュ系・イエローゴールド系のアッシュ・グリーンベースのアッシュ系”・などなど。

price menu :menz  color -option

ショート:+¥3150~  ショートミディ:+¥3780~  ミディ:+¥4410~   ミディロング:+¥5250~

こちらはちょこっとレディスをアップしたもの。

まずは、リタッチ(地毛にご希望のカラーリングの色みを入れる)&

トーンダウン(すでにトーンアップしているダメージヘアをリタッチで入れた色みにトーンを下げて合わせる)を2種類

続いてこちらはリタッチのみの場合。

ブロッキングきたところのみカラーリングを施して、ジョイントはコーム&クラッチでなじむように処理すれば….

 

price menu :  coloring (リタッチ&トーンダウン2カラー使用時)

(レディス・)ショート:+¥3460~   ショートミディ:+¥3990~   ミディ:+¥4720~   ミディロング:+¥6300~

☛初めてのお客様はお試し価格で¥1000引きになります。(^-^)/

 

Colorz-O’s hair catalogue / vivid colorz

いつぞや書いたように、店用のPCが起動しなくなり

しばらく写真の編集等が出来なくなってから

色んな手を尽くしましたがどれも上手くいかず、

「仕方ない。失うデータは諦めよう。」と、リストア用CDを使って

”起動に関する云々”を説明書を頼りに行ったら….

なんと復活しました!(^-^)

ということで、編集済みの画像が戻ってきた(まさしくそんな感じです。)ので、

”カラー・ブリーチ”キャンペーンも終わりに近づきましたがせっかくなのでアップしてみます。

今回は何度かヘアカタログにも登場しているお客さんに再登場していただき

”Vivid Color ”をいくつかご紹介します。

まずはシングルカラーでトーンアップしながらカラーリング。

最初がウェラのキャロット・オレンジ(にんじんくん)1剤トーン10:2剤6%=5:6で使用したものです。

白髪が増えてきたので、それを目立たないようにトーンを上げてます。

続いてこちらはレッド。

毛先は前回のカラーでトーンアップしてるところにそのままトーンアップして入れてるので

根元に比べると結構明るめのレッドが入っています。

こちらもウェラのチェリーレッドを使用。(1剤:2剤=1:1)

こちらはパイモアのマットグリーン・トーン10を使用。

(私はこの色が好きで、実際にトーンを上げてマイ・カラーにしていました。)

さすがに今もこの色だと「ちょっと明るすぎるかな~」と思うので、

自分でカラーするときは、トーン8+ピュアグリーン・トーン3=4:1くらいにしています。

さて続いてはおなじみのTくん。

これだけでもかっこいい。(^-^)/

上の2枚は同系統の色味ですが、上は幾分ピンクっぽくて、下のほうはバイオレット。

どちらもウェラのシングルカラーです。(★1 COB)

こちらは同系統を3色用意して、こんな風に染め分けたものですが、

その基本をイメージしたのがこれ。(by snow brand)

で、出来たのがこちら。

前後をトーン10、両サイドをトーン6とトーン8。(対角線ってことですね。 ★2 COC )

見てる分には結構楽しいと思います。(^-^)

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

price:option menu(カットにプラスされます。)

single &  blend coloring :  ショート +¥3150~  ショートミディ  +¥3990~

*coloring option menu

★1 color on bleach(ブリーチ後のカラーリング): +¥1050~

★2 color on color (カラー多色使用)      :+¥1050~  

ネットショップはこちらから⇒http://cac.shop-pro.jp/

1 2 3

ホーム > Price menu – 料金表

検索
フィード
メタ情報

ページの上部に戻る