ホーム > ヘアカタログ カラーリング

ヘアカタログ カラーリングのアーカイブ

Colorz-O’s hair catalogue / vivid color 2011(Mr.T)

2012年最初のヘアカタログは、
やっぱりTくんの”vivid color”から始めたいと思います。

昨年最後のカラーは

「ホワイトが良いな~」

ということで、ハイライト・ブリーチ後、
カラー・オン・ブリーチ(COB)で
トーン14のブルーシルバーを重ねましたが、
思ったよりまだブルーが強くて、残念ながら求めた色にはなりませんでした。
(グレーっぽい。)

こちらは次回トーン16、もしくは18で再トライすることになりました。
リベンジ!(^-^)/

では、
論より証拠と言いますか、見てもらうほうが早いので。


//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

price:option menu(カット料金に+されます。)

mens short (hilight breach and vivid coloring) +¥7350~+¥9450
カラーオプション:カラー・オン・ブリーチ(COB) +¥1050~+¥1570

snow white? / platinum blonde coloring

こちらはおなじみTくんのカラーリング。(^-^)

先日3種類の新色を作って、ここにアップしましたが、
こちらはその中の一つ、ハイブリーチ後に”T.イエロー”と”ピュア・アッシュ”を
1:1でブレンドしたものです。(サンプルと比べて観ました。)

ベースが完全なホワイト(もしくは白髪)ではないために、
イエローが勝った分だけ、少々グリーンっぽく見えます。

続けて、こちらはベリーショートにホワイトブリーチを施術したNさんです。

なぜここでお二人の写真をアップしたのかと言いますと、
それは…
まずT君が言いました。

「次回は季節柄”ピュア・ホワイト”にしたいな~」

その話をNさんにしたところ、

「1度はホワイトにしてみたいですね。」

みなさんは”色の3原色”というのを一度は耳にしたことがあると思います。
光の3原色を混ぜると白になりますが、カラーの3原色を混ぜるとグレーになり、
明度を下げていくと黒っぽくなります。

もう一つ、”カラーチャート”の対角線にある色同士を混ぜると、
理論上はホワイトになります。

例えば、黄色と紫色とか青と橙色とか。

黒髪の場合、ハイブリーチ後は淡いイエローになるので、
ここにこれまた淡いブルー系のカラーリングを施術すれば
理論上はホワイトが出てきます。

実際に、以前ホワイトブリーチを幾度と繰り返した後、
パープル系のカラーリンスを使用すると、ある期間だけホワイトになりました。

しかし、カラーリンスは車でいえば”ワックス”みたいなものなので、
すぐに下地が出てきちゃいます。(-.-:)

ということで、来月半ばまでにサンプルを作ることにしました。
元になるのがこちらです。(ハイブリーチ後です。)☟

ちなみに黒髪は人毛で、白髪は山羊の毛です。

白髪はブリーチしても白髪のままですが、
黒髪のほうは淡いイエロー(もしくはゴールド)までトーンアップ。

さて、この上に何をカラーリングしようか….? :基本ブルー系
トーンはいくつまで上げようか…..?     :最低でもトーン12~14くらいかな?

来月のおたのしみということで。(^-^)

さて、Tくんの仕上げをしてるときに、これまたご存知マダムKさんが
ファンデーションを購入に来店されました。

先日クリープ・パーマを施術したのですが、
マダムが「こんな感じが良いわ~」と言ったのがこちらの写真。

ラテン系そのまま~(どんだけ~?)

で、実際はこちらに。

最後にマダムKさんが見たTくんのカラーの感想が、
「オリーブって感じかな?」

うん、悪くない。確かに言えてます。(^-^)/

Colorz-O’s hair catalogue / coloring tone8

さて、11月のキャンペンも残りわずかとなりました。
以前から”カラーリング・トーン8”は用意してあったのですが
アップが事のほか遅れてしまいました。申し訳ありません。(^-^:)

写真を見ればおわかりと思いますが、
これらのお客様が使用したトーンは全て”トーン8”

お客様本来の髪質によったり、
カラー1剤のベースになっている色味がそれぞれ異なる場合;☟

同じトーンでも明るく見える(イエロー・ゴールド・オレンジ系)ものだったり
またその反対で、
暗めに見える(アッシュブラウン・ダークレッド・アッシュグリーン系)だったりと、

同じものでも全く違った表情が出るのが面白いです。(^-^)

仕事で相手に失礼にならない程度にしたり、
カジュアルな時にウエアに合わせたり、
自分の肌の色に合わせたりと、
単なる”白髪染め”や、”何となく黒っぽい
なんて理由だけでのカラーリングから、
”自分に合ったオーダーメイド”のカラーリングもたまにはいかがでしょうか?(^-^)/

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

price:カット料金に+されるオプションメニューです。

ブレンド、あるいはシングルカラー(リタッチ)
men’s short :+¥2940~ 
ladies’ short:+¥3460~

☆髪の長さ・リタッチ&トーンダウン(もしくはアップ)等の施術で料金がかわります。
 詳しくはスタッフへお聞きください。





Colorz-O’s hair catalogue / color-tone 6~7

今月は”パーマ&カラー”キャンペーンということもあるので、
そのうち”カラー”のほうを取り上げてヘアカタログを作りました。

以前にもブログアップしたように、
「”白髪染め”もファッションカラーの一部。」として施術してるので、
今回はトーンの違いとベースとなる色みの違いを例に。

こちらはメンズの(ベリー)ショート。(price:+¥2620~;+¥3150)
メインは”白髪を目立たなくする。”ことですが、使用しているカラーは
アッシュブラウンのトーン6+アッシュのトーン6を4:1で混合したものです。

ぱっと見は黒っぽく見えるかもしれませんが、日差しの中で見ると
少し明るくてつや消しになってます。

こちらはレディス・ショート(price:+¥3460~+¥3990)
少し明るくなってナチュラルブラウンのトーン7

地毛が真っ黒をいってもいいくらいで、そのため白髪出てくるととても目立ってしまいます。
普段はウェット仕上げ(濡れて見える状態だと、見た目のトーンが1~2下がります。)でお仕事をされてるので、
少し明るめでも問題ありません。

こちらは(リタッチ&)トーンダウンのメンズショートミディ(+¥3460~+¥3990)
ベースはアッシュブラウンのトーン8で、2剤(過酸化水素水)を1.8%(通常は6%)でカラーリングしています。

こちらも同じく(リタッチ&)トーンダウンでメンズショートミディ(price:+¥3990~+¥4410)
リタッチにはナチュラルブラウンのトーン7を使用しますが、
トーンダウンには同じナチュラルブラウンのトーン6を2剤1.8%でカラーリングしています。

パーマ(クリープ)と交互にカラーリングを施術されるので、
どうしても毛先がトーンアップしてしまうので、
痛みを抑えるのと同時によりトーンダウンが必要なので違うトーンを使用しています。












こちらはレディスショート(ショートミディ~price:+¥3460~+¥4200)
前回のカラーリングより4ヶ月経過していて、地肌には白髪(特に生え際)が多く、
毛先はトーン8弱の明るめのブラウンが入っていたので、
今回はベースにナチュラルブラウンのトーン7に同じトーンのレッドを5:1で混合しました。

室内では地味な部類の色みですが、日差しを浴びるとほんのりピンクがかってみえます。
お肌がくすんでき始めた女性にオススメのブレンドです。


・/

・・




さて、こちらは有名なマダムK。
これだけの色みでなぜトーンが6?」
と思われるかたもいらっしゃるかと思いますが、

実は同じヴァイオレット系でベースにトーン6がメイン
トーン3、そしてトーン8と3種類が混合してあります。

ご来店されるたびに白髪の量が増えてきちるので、
その時々を判断しながらの施術となります。

リタッチ時は、2剤6%使用
トーン6:トーン3:トーン8=5:1:1
トーンダウン時は、2剤1.8%使用「
トーン6:トーン3=4:1

この先マダムKの白髪の量の増減でこの組み合わせが変わることがあるでしょうね。
レディス(セミ)ロング(price:+¥5770~+¥6300+カラーオンカラーオプション+¥1050)

★今回はトーン6~7(厳密ではありませんが。)をアップしてみました。
次回はトーン8近辺についてブログアップを予定しております。

「ベースの色みによって、求める色合いも変化します。」

是非一度スタッフにご相談ください。(^-^)

Colorz-O’s petit hair catalogue / new colors oct 2011

今回は”ヘアカタログ”と呼べるほど大そうなものではありませんが、

先日、ここでは”Vivid color”でおなじみのTくんがご来店。

「紅葉した感じが出したいな~」

というTくんの希望で、

前回がティント・イエローでしたが、今月は季節的なことも考慮して

にんじんオレンジのトーン変化を出すことに。

以前も同じにんじんオレンジでトーン分けをしてカラーリングしましたが、

今回は”紅葉”なので、トップからボトムにかけて行ったのがこちらです。







こちらは同じ日に来られたショートミディの女性の方。

ご希望は、

「前回よりも明るくしたいんですけど。」

カルテを確認してみると、トーン7のナチュラル・ブラウン。

もともとの地毛はトーン3~4くらいで、今の毛先がトーン8くらい。

なので、

リタッチとコーミングで、あえてトーンダウンは施術しませんでした。

で、こちらがビフォーとアフターです。
































前述のTくんの次回希望色が

「今度はブレンドカラーで、イエローベースを。」

ということで、アッシュとハーフ&ハーフで

ベースをそれぞれ、イエロー・グリーン・ブルーを作ってみました。






見ての通り、ブルーとグリーンはブリーチ前の髪には良いかと思いますが、

一般的に使える色味ではなさそうです。

ただ、アッシュとの混合比を変えれば十分に面白いかと。

★このアッシュ・グリーンは私自身が次回試してみます。(^-^)

さて、残ったアッシュ・イエロー。

こちらはちょっと”時間の経過したゴールド”って感じで

なかなか渋い。(ただ、もう少し調整が必要ですね。)

最近新色を作ってなかったので、久々に面白かったです。

ご希望があれば、お作りしますのでいつでもどうぞ~(^-^)/

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

Color menu : option menu(カット料金にプラス)

Price : (長さのベースはメンズです。レディスはショート・ミディからが基本になります。)

Short : +¥2940~  short medium : +¥3670~   medium ~ : +¥4720

Color option : ブリーチ後のカラーリング、あるいは、トーン分けカラーリングなど。

Colorz-O’s hair catalogue / coloring – tint yellow

こちらは当店では結構有名なTくんの最新カラー(ブリーチ・オン・カラーオプション含む)です。

ちなみにこちらは先月のもの。昨年ブレンドして作ってみた

”Ocean-blue “です。

そして今回がこちらの”Tinted-yellew ”

まずはカット後~ハイパーブリーチ後を含めて一通り見ていただきます。

 

この時点でもそこそこイケてるとは思いますが、この上にtint colorを乗せてみると….

シャンプーでよ~~~~~く流してタオルドライをしたところ。

こちらはマット系のワックスで仕上げるために完ドラ(完全にドライヤーで乾かすこと)をしました。

セット後がこちらです。

この”tint color”には結構何種類かありまして、

ブレンドをメインにブリーチ後にカラーしてたのを、

今回は単独でやってみました。(2液6%)

ぱっと見、菊の花びらを思わせる発色で、Tくんもなかなかのお気に入り。(^-^)

次回はにjんじんオレンジのトーン多種類染め分けと決まっているんですが、

11月は今回のtint-yellowをベースに、ピュアアッシュをブレンドすることで話がつきました。

(11月までにそのブレンドカラーを何種類かカラーチャートを作ろうと思います。

さて、勇気のある方がいらっしゃれば、いつでもご相談乗らせていただきますよ~(^-^)/

price menu :

white-bleach & tinted-color+COB(color on bleach) =

ショート:+カラー&ブリーチ +¥6300~ COB:+¥1050

Colorz-O’s hair catalogue / regular & fashion color

今月9月のキャンペーンに合わせてアップしようと写真編集したまではよかったのですが、

まとめようとしているうちにどんどこ時間だけが過ぎていくので

ここらでランダムにアップしてみます。(^-^)

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

まずはメンズ。

年齢もレングスも、スタイルもバラバラ。

共通してるのが、

誰一人、通常のブラック系使用していません。

だってもともと持っている地毛の色みだったり、パーマ・カラーでベースなっている色みが違っているのに

どれもこれも同じようには出来ないのが当たり前。

それぞれベースは

”レッド系・アッシュ系・イエローゴールド系のアッシュ・グリーンベースのアッシュ系”・などなど。

price menu :menz  color -option

ショート:+¥3150~  ショートミディ:+¥3780~  ミディ:+¥4410~   ミディロング:+¥5250~

こちらはちょこっとレディスをアップしたもの。

まずは、リタッチ(地毛にご希望のカラーリングの色みを入れる)&

トーンダウン(すでにトーンアップしているダメージヘアをリタッチで入れた色みにトーンを下げて合わせる)を2種類

続いてこちらはリタッチのみの場合。

ブロッキングきたところのみカラーリングを施して、ジョイントはコーム&クラッチでなじむように処理すれば….

 

price menu :  coloring (リタッチ&トーンダウン2カラー使用時)

(レディス・)ショート:+¥3460~   ショートミディ:+¥3990~   ミディ:+¥4720~   ミディロング:+¥6300~

☛初めてのお客様はお試し価格で¥1000引きになります。(^-^)/

 

Colorz-O’s hair catalogue 眉毛 カット&シェイプ/ シェービング

 以前から”眉毛”に関しては、

いくつかお客さんにサンプルとして写真を撮らせていただいていたのですが、

撮影状況(主にアングル)がいまいち~(^-^:)

かといって、眉毛に関する質問は常に多いし、

ヘアスタイルを決定する際にも輪郭と共に

”最も考慮すべき部分”だと考えているので、

そろそろここらで一度取り上げてみますね。(^-^)/

こちらは通常生活時には”8時20分”に近い眉毛の形をしているNくん。

一般的には”いい人顔”とでも言うのでしょう。

シェービング後で寝ている状態なので、目を閉じているときは”9時15分”といったところです。

ご希望は、

「もっと引き締った顔にして欲しい。」

ということで、ヘアカラーとともに、

眉毛も同じカラー(ABのトーン10)で染めたところです。

こちらはレザーであまめに形を整えた後に、

もとあった眉山をちょっとだけ外側に移動させて、

眉尻をぼかして長めに見えるようにしたところ。

こちらは少し下から見上げた時に自然なアーチを描いているかを確認したところです。

このNくん、最初に来店してから早20年以上経過していて、

ただいま単身で台湾に出張中。半年に一度帰国したときに来店されます。

「40代になったので、若く見えるように。」というのがご希望。

「これを写メして、いつも行ってるヘアサロンの担当に見せると良いよ。」と伝えました。(^-^)

こちらは先日ネットからご来店されたTさん。

「シェービングが出来るところを探してきたんです。」

ということでした。

「普段から眉毛は手を入れていない。」と言うことなので、

せっかくここまで来ていただいたなら、

「眉毛はカット&シェイプしてみませんか?」と、

こちらも写真を撮ることをご了解いただきました。(^-^)

まずは手付かずの状態。(まだおデコの産毛も処理していません。)

こちらはおデコの産毛&眉毛の上下をシェーブしたところ。

眉毛の周りに産毛がないと、当たった光が乱反射しないので

より、眉毛のくっきり感が高まります。

こちらは前述のNくん同様に、眉毛全体の厚みを整えて、

眉尻に行くにしたがってぼかしたところです。

Nくんと異なるのは、もともと眉山が黒目の外側にあったので

少しだけ山を削ればOKでした。

最近はナチュラル~自然に見えるシェイプを望まれる方が多く、

特に女性では、ミドル~エルダーエイジの場合、アートメイクをされる方、

ティーン~ミドルエイジでは眉頭のみ残しておいて、

眉尻はアイブロウで描く方が多いです。

ミドル~シルバーエイジの場合、男女を問わず

「若く見える、もしくは若く見せる。」には、眉毛カット&シェイプは

結構有効な手段だと思います。(^-^)/

Colorz-O’s hair catalogue / 縮毛矯正(ストレートパーマ)

お知らせしたとおり、

今月は”パーマキャンペーン”ということですが、

今回は、その中でもストレートパーマ(縮毛矯正)をアップします。(^-^)

★ここで一つ確認を。

一般的に”ストレートパーマ”というと、もともとの癖毛を延ばすのではなく、

以前にかけたパーマを元に戻す。という意味で使われることが多いようです。

当店では”ストレートパーマ”という表現を使うときは、”縮毛矯正”と同じ意味になります。

つまり、強弱の違いはあれ

「もともとお客様一人ひとりが持っている髪の癖をまっすぐに延ばす。」ということです。

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

さて、

こちらは先日「生まれて初めて!」ストレートパーマを施術していただいたKくん。

施術前に保護剤を塗布して、軽くブローした状態です。

乾燥毛の状態ですと、かなり強い癖があり、

本人曰く、「どうしようもない。」

(通常はその癖をいかしたショートヘアにしています。)

今回は学業が忙しく、ついつい伸びてしまったので、

「一度やってみようかな?」というのが動機だとか。(^-^)

Kくんの他、高校生の弟Nくん(彼も癖毛です。)、お父さんKさん(こちらは直毛)もご来店されていますが、

お母さんが定期的に”縮毛矯正”をされてるそうで、彼の癖毛もきっと母方の家系なんでしょう。

薬液処理をして、低温でブローして、ブロッキングした状態。

施術後、アフターカットした状態。

こちらはとリートメント系の”縮毛矯正ジェル”で軽くセット。

カット、ストレートパーマの他、

眉毛もシェイプして、ひげもトリミングしたのですが、本人の強い希望で

「アップはNGです。」(^-^:)

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

今まで使ったことのない色味でカラーリングしたり、

直毛にガッチリ、アフロパーマをかけたり、

全く違う容姿になるのはお客さんご自身がびっくりしたりしますが、

ストレートパーマ(縮毛矯正)は、違った意味で楽しそうです。(^-^)

この機会にお試しください。(要予約)

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

price : total cut – mens desing short  ¥4410~¥4620(税込)

内容:デザインカット+シャンプー(肩頭首マッサージ含む)+シェービング(鼻毛カット・眉毛カット&シェイプ・耳そうじ)

★ひげトリミングは別料金となることがあります。(デザイン性のあるもの)

☆ストレートパーマ:オプションメニュー(カット料金にプラスされます。)

ショート(写真の長さくらいまでです。) :+¥8400~+¥10500

ショートミディ(肩にかかるくらいまで。) :+¥10500~+¥12600

ミディ(肩を越えて背中にかかるくらいまで):+¥12600~+¥14700

ミディロング(背中~肩甲骨にかかるくらいまで):+¥14700~+¥16800

☆ 基本的に2種類のストレート専用アイロンを使用しております。

☆ 長さは、7cm以上あるほうがテンションが効いて効果的ですが、

   それよりも短い毛髪でも施術は可能です。

☆ストレートパーマをされるお客様には”10-10”サービスが適用されます。

:再びストレートパーマをご希望の際に、前回施術より20週間以内であれば、

 1~20%の割引があるサービスです。

例)前回施術してから8週間経過していた場合は、

20-8=12

ということで、Sパーマ料金から12%オフとなります。

これは今回のキャンペーンと併用可能でして、上記のお客様の場合は

12+10=22

と、いうことになりまして、22%オフになります。

ご相談だけでも承りますので、お気軽にメール等でご連絡ください。(^-^)/colorz-o

Colorz-O’s hair catalogue / vivid colorz

いつぞや書いたように、店用のPCが起動しなくなり

しばらく写真の編集等が出来なくなってから

色んな手を尽くしましたがどれも上手くいかず、

「仕方ない。失うデータは諦めよう。」と、リストア用CDを使って

”起動に関する云々”を説明書を頼りに行ったら….

なんと復活しました!(^-^)

ということで、編集済みの画像が戻ってきた(まさしくそんな感じです。)ので、

”カラー・ブリーチ”キャンペーンも終わりに近づきましたがせっかくなのでアップしてみます。

今回は何度かヘアカタログにも登場しているお客さんに再登場していただき

”Vivid Color ”をいくつかご紹介します。

まずはシングルカラーでトーンアップしながらカラーリング。

最初がウェラのキャロット・オレンジ(にんじんくん)1剤トーン10:2剤6%=5:6で使用したものです。

白髪が増えてきたので、それを目立たないようにトーンを上げてます。

続いてこちらはレッド。

毛先は前回のカラーでトーンアップしてるところにそのままトーンアップして入れてるので

根元に比べると結構明るめのレッドが入っています。

こちらもウェラのチェリーレッドを使用。(1剤:2剤=1:1)

こちらはパイモアのマットグリーン・トーン10を使用。

(私はこの色が好きで、実際にトーンを上げてマイ・カラーにしていました。)

さすがに今もこの色だと「ちょっと明るすぎるかな~」と思うので、

自分でカラーするときは、トーン8+ピュアグリーン・トーン3=4:1くらいにしています。

さて続いてはおなじみのTくん。

これだけでもかっこいい。(^-^)/

上の2枚は同系統の色味ですが、上は幾分ピンクっぽくて、下のほうはバイオレット。

どちらもウェラのシングルカラーです。(★1 COB)

こちらは同系統を3色用意して、こんな風に染め分けたものですが、

その基本をイメージしたのがこれ。(by snow brand)

で、出来たのがこちら。

前後をトーン10、両サイドをトーン6とトーン8。(対角線ってことですね。 ★2 COC )

見てる分には結構楽しいと思います。(^-^)

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

price:option menu(カットにプラスされます。)

single &  blend coloring :  ショート +¥3150~  ショートミディ  +¥3990~

*coloring option menu

★1 color on bleach(ブリーチ後のカラーリング): +¥1050~

★2 color on color (カラー多色使用)      :+¥1050~  

ネットショップはこちらから⇒http://cac.shop-pro.jp/

1 2 3 4 5 6 7

ホーム > ヘアカタログ カラーリング

検索
フィード
メタ情報

ページの上部に戻る