ホーム > ヘアカタログ カラーリング

ヘアカタログ カラーリングのアーカイブ

”今日の一枚(時々複数)” /  fashion color, white bleach & vivid color

!今日の一枚”、最初はHP制作をしてくれたNくんのファッションカラーです。
遠路はるばる柏から朝一でご来店~(^-^)

前回がちょっと暗めの色味だったので、今回はベースにマットグリーン:トーン10を60%、
ピュアアッシュグレイ:トーン6を20%、ピュアグリーン:トーン3を20%、
1剤と2剤を5:6で混合したものを使用しました。

思ったよりトーンが上がらなかったので、次回は以前のようにマットグリーンを
トーン12まで上げてみようかと思います。

nishikun (4)nishikun

続いて、こちらおなじみTくんのヴィヴィッドカラー。
今回は昨年と同じくティントイエローを1剤:2剤=5:6で使用。

まずはルウフロスティで求める色までブリーチ。で、その後カラーリング。
仕上げにマット系のワックスで形を出して、最後にオイリースプレーでツヤを出しました。

名づけて、”金麦”

うまくいけばCMに使われるかな?(^-^:)

takiguchikun%20b%20(2)takiguchikun%20(2)

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

price.option menu(カット料金にプラス)

fashon color(single or blended) short : +¥3990~

white bleach (基本は求める色になるまで。)
short: (+¥3990~)+¥5250

COB(カラーオプション:color-on-bleach):+¥1050

today’s photo (今日の一枚) / レディスパーマ

”今日の一枚”ですが、今月はパーマキャンペーンということもありますので、
先日のレディスパーマをアップしたいと思います。

こちらは40代前半のTさん。
友人の結婚式に出る前にと、施術前はもともとセミロングの長さでした。

まずは、トップをつむじから前に向かってロッドを巻いて、
カットは、ふわふわのボブスタイル。
仕上げはレザーで思いっきり軽さを出したスタイルです。

nob rod (2)nob rod

シェービングをされてそのまま”No make-up”だったので、お顔からのアングルでの写真はなし。(^-^:)
同級生の評判はかなり良かったと後日メールをいただきました。

さて、続いてはお馴染みのマダムKさん。
長さは切らずにロングロッドで巻き込みました。

元のスタイルはネットから素材を20例ほどチョイス。
全てラテン系女性のものでしたが、そもそもマダムの好みですので。(^-^)

トップの部分は太めのロッドで平巻きにして、
残りはロングロッドにスライドさせながら巻き込み。
何だかふざけた巻き方に見えますが、仕上がりはご覧のようになりました。

madam rdmadam backmadam side

お二人共、カラーリングもされるので、今回もクリープパーマを施術。
なかなか楽しいお仕事です。(^-^)/

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

perma : option menu

design perma : +¥4720 ~ +¥5460
long rod additinal : +¥5250 ~
creep perma : +¥1050 ~

Colorz-O’s hair catalogue / color sample : royal milk tea  (アーカイブ 2008) 

★4年前の”Colorz-O’s hair catlogue”のアーカイブです。
(古いブログにあったので、最掲載してみました。^-^)

以前からお客さんに、
「ミルクティーの色味出せますか?」
と言われていました。

当店では3社のカラー剤を使用していますが、
どのカラーチャートを見ても、シングルカラーではその色味がありません。(-.-:)

幸いにも今月の前半はお暇だったので、
「よ~し、久しぶりに新色作ろうかな~」と。

TVで観るタレントさんにも同系統色が結構いるので、
今回は里田まいさんとスザンヌさんの色味を参考にしてみました。

実物のミルクティーは”紅茶にミルク”ですが、
実際のベースは”マットイエローゴールド系”に他のカラーをブレンドしたものだと思い、
イエローゴールドにアッシュブラウンをブレンドして、 トーンを12まで上げてみました。

それぞれ、アッシュブラウン:イエローゴールドの割合

2:1
1:1
1:2

で、3種類作成。

さて、作ってはみたものの、どうしようかと思っていたところに
おなじみカラーチャレンジャー”Tくん”から予約が入りました。
(今週の水曜日でした。)
ご来店いただいたところで早速話を切り出しました。

「今日はどんな色にするか決めてきた?」
「いえ、どうしようかな~と」
「じゃあ、新色作ってみたんだけど、良かったらこの3色から選んでもらえるかな?」

で、彼の選択したのは

アッシュブラウン:イエローゴールド=2:1

彼は昨年末、ホワイトブリーチのダブルを施術しているので
毛先はほとんど白に近い色。

新毛に関しては普通に黒なので、根元にブリーチすると
ベースとなる髪の色はゴールドになります。

で、実際はこんな感じに仕上がりました。

本来私が望むのは、ブリーチ無しでこの色味を出すこと。
トーン12を14~5まで上げれば、かなり近くなるのかと思いますね。

で、今日Tくんからメールが入り、
「凄く評判が良くて、綺麗な色だと言われる。」そうです。
それに、
「また良い色があったらよろしく~」とも。

使用カラー剤:パイモア

アッシュブラウン10(AB10=通称エビてん)
イエローゴールド10(YB10=通称イブてん)

★こちらはおまけ。ベージュ・オレンジです。

Colorz-O’s hair catalogue 2013 / color varieties : feb

2月のキャンペーンが”Color”ということで、いくつかサンプルを掲げてみます。

当店では、基本的に”白髪染め”といった認識はありません。

例えば、ファッション・カラーの
シングル、あるいはブレンドカラーを、低いトーン(2~6)で使用する、
もしくは、トーンを下げてカラーする、
という考えです。

なので、それぞれベースとなるカラー(レッド・ブルー・イエロー・マット・アッシュ等)の中で
お客さんと相談の上、施術していきます。

では、まず低いトーンでのカラーをいくつか。

これらはトーン5~6で、それぞれベースはナチュラルであったり、
イエローゴールドであったりといったところ。

通常、アジア系の髪はトーン2~4くらいなので、5~6でもトーン・アップになります。
なので、

「白髪が目立つのでカラーしたいけど、ブラックはイヤです。」
「ちょっと明るめにしたいけど、オフィスで差し支えないくらいに。」

なんて場合にはオススメです。(^-^)

続いてトーン7~10(12)まで。

もとの髪の色味や髪質によって、同じトーンを入れても全く違う結果になるので
一概には言えませんが、肌の色や瞳の色に合わせてみるのも良いかと思います。

「前回入れた色が良かったんだけど、毛先のほうがかなり明るくなってしまいました。」
なんて時は、新生毛に前と同じトーンのカラーリングをして、明るくなってしまった部位には
同じ色味(ベースカラー)でトーンダウンが必要になります。

こちらは”リタッチ&トーンダウン”の例です。

こちらのお客様は、元々トーン7でナチュラル・ブラウン(NB)を使用。
新生毛というか地毛はトーン3~4くらい。毛先はトーン8~9まで上がってます。

まずはトーン7のNBで新生毛をカラーリングして、トーンアップ部位には、
トーン6とトーン7のNBを1:1で混合したものに、2剤を6%☛1.8%にしてトーンダウン。
(何度か1剤の混合比を変えてみましたが、これが最も近いような気がします。)

こちらは”シェイド・カラー”と呼ばれるもので、いわゆる”白髪ぼかし”になります。

目的は、

「がっちり染めると生え際がすぐ目立ってイヤ。」
「ちょっと白髪を減らしたい。」

という方にオススメで、30~70%くらい見た目の白髪を減らします

こちらはトーン7のイエローゴールド+ナチュラルブラウンのブレンドです。

こちらはトーン5のダークブラウンのシングルカラー

最後にいつものvivid colorを。

まずはいつものようにハイライト・ブリーチを施術。
今回はガッチリカラーリングしたかったので、ブリーチ塗布を3回+ソニック・コーミング(電動歯ブラシのコーム版みたいなものです。)

続いてウェラ・コレストンのroseとash-grayを1:1でブレンド、
根元には少しトーンダウンさせるために2剤3%、毛中~毛先は6%でカラーリングしました。

個人的には、もう少しアッシュが強くくすんだ感じにしたかったのですが、
Tくんも気に入ってたので良しでしょうか。(^-^:)

次回はグラデーションにこだわろう!
ということで、お楽しみを。


カラーリングは、「ちょっと自分を変える。」のに、非常に有効な手段だと思っています。
一度お試し下さい。(^-^)/

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

color : option menu

price
short : +¥3150~
short medi :+¥4200~
medi : +¥5250~

Colorz-O’s hair catalogue 2013 / vivid color (Mr.T)

あけましておめでとうございます。
旧年中は当店をお利用いただきましてありがとうございました。
この場を借りてお礼をお申し上げます。
今年もよろしくお願いいたします。

新年最初のヘアカタログは、やっぱりMr.Tくんのヴィヴィッド・カラーから。
昨年1年分を順を追ってアップしていきます。

正直に言いますと、全てが思ったような色味になったわけではなく、
Tくんの希望するカラーとは。微妙な彩度や明度に誤差があるのも事実です。
なるべくその誤差を最小限になるように色々と試してはみますが、
これはもうこの仕事が出来なくなるまでの課題でしょうね~

さて、Tくんが希望する次回のカラーはこちら。

淡いピンク….といったところでしょう。

以前、”royal milk tea”色を作ったことがありましたが、
ブレンドが難しかったですね。

今年も頑張りま~す。(^-^)/

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

Coloring:option menu (short)
breach & vivid color: +¥7350~
COB(color on breach):color option +¥1050~+¥1680

+¥

”今日の一枚~初めての編み込み”

ここ2週間、ほぼ毎日のように練習していた技術がありました。
それが”編み込み”

きっかけは当店の”Mrs.Violet”こと、マダムK。
「2週間後にパーマをかけに来るから、その時に編み込みでセットして欲しいんだけど良い?」

以前から三つ編みは得意でしたが、編み込みとなると本格的にやったことはあ~りません。

「では、時間いただけますか?」

ということで、ネット動画を参考にしつつ、まずは基本の編み込みを練習し始めました。

左右の片編み込みから始めて、続いて両編み込み。
出来そうなものからどんどんウィッグに編み込んでいきました。

しかし、編み込みセットのデザイン、方法というのが際限なくあって
奥の広さ深さを改めて知ることになりました。

こちらはシンプルな片編み込み。

こちらは結構しっかり巻いたパーマヘアを右は片編み込み左はねじり込み(ツイスト)して、
毛先を三つ編みにしたものを逆毛を立ててピンで止めたもの。

まだまだお金を取れる技術ではありませんが、暇な時間はとにかく練習してるので
来年はメニューに載せられるかも。(^-^)

思えば、レディスのきっかけを作ってくれたのもこのマダムK。
12年前に「長男の結婚式に。」と”夜会巻き”をお願いされたのですが、
その時はロングケアの仕上げをやったこともなかったので、
「いや~お断りいたします。」と言いました。
しかしマダムKが
「時間はまだある(3ヶ月後)からやってちょう~だい。」

それから美容師のおばさんのところへ習いに行ったり、
中学の同級生で美容師だったケンジのところへ習いにいきました。

当時、40を前にして新たな技術に取り組むのは
正直大変だと思ってました。
でも、やってるうちに色んなことに気づくもんですね~
長い髪も嫌いじゃなくなりました。

あれから12年あまり。また新たな技術に取り組むのは楽しいもんです。(^-^)
マダムやケンジ、おばちゃんに感謝です。

ps:
ケンジが亡くなって今月で丸2年が経ちました。
彼の言った言葉で印象的だったのが、
「できないと思うな。出来ないと言うな。」です。

メンズやレディスでもショートスタイルに関しては諦めることはありません。
が、
やはり経験不足がそう言わせてしまうのでしょう。

なので、今は「お時間いただけますか?」というようにしています。
まあ、マダムKのように甘えられるお客さんじゃないとNGですけどね。(^-^)/thanks a lot to Kenji,Madam K

”今日の一枚” / Colorz – flaming orange

さて、”今日の一枚(5枚)”ですが、先日退院してきたTくんのカラーです。
「ご希望は?」と聞いたところ、「燃えるようなオレンジを!」ということで、
このような色味になりました。

染まりの悪いリタッチ・眉毛・ヒゲ部分には、トーン6の”にんじんオレンジ”を。
そのほかの部分には、トーン8を入れました。

かなり激しい色がでたと思います。これなら夜道の交通事故も防げるかも。(^-^:)

いつぞや、新規でご来店いただいた(ほかの)お客さんからこう聞かれました。
「こういうスタイルの専門店なんですか?」

いえいえ、ちょっとマッサージに力を入れてる普通の床屋さんですよ。(^-^)/

Colorz-O’s hair catalogue / colorz : fashion color~shade color~bleach & vivid color

こちらはカラー各種です。

まずはファッションカラー。
それぞれ色みや明度が異なるんですが、もう一つ、ベースになる色が違います。
ちなみにそれらをあげてみると、アッシュブラウン・イエローゴールド・マットグリーン・オレンジなどがベースカラー。

こちらは”シェイドカラー”、いわゆる”白髪ぼかし”というものです。
本人の地毛に近いトーンで、基本的に1回塗り。
あとは放置時間によって、白髪全体の30・50・70%と、ぼかしていくものです。

今回は60~70%くらい白髪を目立たなくしてみました。

ひと目でわかるのがこちら。
まずはハイライトブリーチ(ルウ・ホワイトブリーチ剤を使用)

その後、アッシュブルーをトーンを変えて根元・毛先を分けてカラーリングしたものです。

<

なかなか思い切った変化は難しいもの。
ちょっと気分を変えてみたり、ちょっと若々しく見えるようなカラーはいかがですか?(^-^)

coloring : option menu (カット料金にプラスされます。& 長さによって料金が変わります。)
シングルカラー・ブレンドカラー
very short :+¥2940~ short :+¥3360~ short medi :+¥3990~

Colorz-O’s hair catalogue / menz summer short & more

いよいよ梅雨が明けましたね。
正直、すでに梅雨は明けていて、最近降っていたのは”夏の雨”だったと思ってました。
ほんと、いまいち梅雨明けの基準が分からないですよね。(^-^:)

しばらくヘアカタログを更新していなかったので、
とりあえず”サマーショート”というタイトルにしましたが、
ご来店いただくお客様にとっては全て”オーダーメイド”ですからね。

では、さっそく。(^-^)/

続いては、アシメ・スタイル。
見る場所によって、全く違うシルエットになるのが面白いです。

最後にご家族でご来店いただいたお客様フォトを。

men’s short: ¥4410~¥4620 (★ヒゲカット&シェイプはオプションとなります。)
total cut :カット・ネックシェーブ・シャンプー(頭肩首マッサージ)・フェイシャルシェーブ(顔剃り・鼻毛カット・眉毛カット&シェイプ・耳そうじ)・セット

eyebrow / 眉毛シェイプ

ヘアスタイル共に、顔、もしくは、
”全体の印象を決める重要な要素”のひとつに
眉毛”があります。

顔のほぼ1/3の場所にあって、しかも目(まぶた)の上にある。(当たり前ですが。^-^:)
どうしても気にしないわけにはいきません。

私自身の眉毛が、
”量が少ない。不揃い。長さが足りない。幅もいまいち。”
なので、
どうしても気になってしまうところです。(-.-:)

なかには、もともと
”量も流れも長さも幅も完璧~! 言うことなし!”
というお客様もいらっしゃるので、
そんなときは厚みだけ揃えて終了です。

さてさて、
女性の場合、メイクで好みのシェイプにするために、
最初から半分(全部)剃り落としていたりされてる方もいます。

最近では男性でもアイブローを描く方もいますが、
一般的にはそれほど多くない。

やはり元々あるものをカット&シェイプすることによって
ヘアを含めた全体的な調和や、または反対に個性的にすることが出来ます。(^-^)

当たり前ですが、眉毛はまぶたとおでこの間に生えています。
なのでいくつか考え方があると思います。

1・眉毛を単体で好みの形にシェイプする。
2・おでことまぶたの産毛をシェーブ、もしくはカットすることによって、
  (その結果として、)シェイプする。
3・あくまでも全体の印象~ヘアスタイル・メガネの有り無し・眉毛のカラーリング等~で、
  シェイプする。
  
などが、眉毛シェイプの基本です。

さて、
こちらはビフォーとアフターで、結構違いが分かる例として
お客さん(大学生・男性)に協力してもらいました。(ありがとね~Mくん)

ご覧の通り、
眉毛の生えてる範囲が広いのと、毛流の方向性が一定ではありません。
写真では判断しにくいと思いますが、
色白のわりに、産毛が濃くて、その色が黒っぽい。

なので、まずは2のパターンでシェーブ&カットでシェイプです。

こちらは下から見上げたバージョンです。

女性はまぶたの部分にシャドウやハイライトを施しますが、
男性の場合も考え方は同様です。

日本人は比較的まぶたの間(アイホール)が広いので、
ここをシェーブすることによって、ハイライト効果があり、顔全体が明るくみえます。

最後に厚みをカットして調節。
眉頭は濃いめ~眉尻はグラデーションをつけて徐々に薄めに。

ちょっとしたオシャレですが、こだわってみる価値はありますよ。(^-^)/

1 2 3 4 5 6

ホーム > ヘアカタログ カラーリング

検索
フィード
メタ情報

ページの上部に戻る